投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. さえずり(160)(夢民)16/12/09(金)01:00
  2. かんたんな会話をしてみよう(121)(高明羅)19/01/07(月)21:40
  3. メンタル崩壊(112)(夾)13/04/03(水)17:10
  4. 独りごトピ。(83)(烏龍茶)15/01/17(土)23:31
  5. 吐き場(34)(みるも)18/07/07(土)23:35
  6. 何か良いことがあったスレ♪(28)(みるも)18/09/09(日)22:18
  7. 仕事(2)(管理人)18/08/30(木)10:04
  8. 禁煙(2)(管理人)16/11/08(火)05:06
  9. 双極性障害について語るスレ(1)(管理人)16/11/12(土)03:10
  10. キーボード(1)(管理人)13/12/24(火)00:59
スレッド一覧(全10)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


疲れたわ

 投稿者:みかん  投稿日:2019年 3月 7日(木)23時11分58秒
  なんか自分を大事にせずに振り回されました
ぼちぼち自分を大切に生きて行きたいです
しっかり地に足つけて歩んで生きましょう
パニックなのでなんかわけわからんけど
なんとかなるさ、あははです
ぼやきました!言いたいこと沢山あるけど
整理しないといけないなぁさらば!
 

最近

 投稿者:みかん  投稿日:2019年 3月 7日(木)04時02分56秒
  最近布団で寝れません、だから炬燵の中で寝てる。5時間寝れたらまぁいいかと思っている
精神的にはまぁまぁ安定  正直何を言うていいか、わからないけど暇だからカキコ
何を言われようが好きな事する事にした
それだけ。
 

「統合失調症」と「オタク」

 投稿者:ムーミンメール  投稿日:2019年 3月 4日(月)00時46分55秒
  「統合失調症」の症候と「オタク」の在り方にはほぼ共通性は無く、偶々重なることは有っても、それ以上の関係はないのではないでしょうか。
ただ「統合失調症」の病前性格論や準備状態論の中に、心理的引き籠りのようなものが挙げられているとすれば、「オタク」の在り方と似ているように誤解されるかも知れませんね。
 

「ありのまま」再考

 投稿者:ムーミンメール  投稿日:2019年 3月 4日(月)00時08分18秒
編集済
  「ありのまま」には「事実を歪曲せずにありのままに言う」というような使い方もありましたね。
その場合は「できるだけ意図を介在させずに」ということで、要するに「不都合な事も含めて」とか「みっともない所も込みで」と、
ネガティヴな面を排除せずに含みこんで、という積極的な意味が有りますね。
 

統合失調症

 投稿者:あいち  投稿日:2019年 2月28日(木)22時20分53秒
  突然ですが統合失調症とオタクって関係ありますか?  

「ありのまま」考察

 投稿者:実知  投稿日:2019年 2月26日(火)13時21分50秒
編集済
  「ありのまま」という言葉には、主観の意味が含まれていると考えられる。
私が、人に「あなたも、ありのままでいいよ。」と、言った場合、あなたの弱さもそのまま含めてのあなた。そのままでいい。と、いった意味がある。この「弱さ」と「含めてのあなた」が、私の主観なのだ。

この主観が入ることで、「人のある姿」という意味とは、異なる言葉となり、確かに違和感を感じた面もある。
しかし、何事もおおすじこの人は、何を言いたいのか?を、考えた場合、「ありのまま」という言葉の意味合いは、もの凄く変わってくるのではないだろうか?
 

「ありのまま」小考

 投稿者:ムーミンメール  投稿日:2019年 2月25日(月)00時17分38秒
編集済
  時計さんの「【ありのまま】という言葉がどうしても好きになれません」という書き込みを
とても新鮮な気持ちで拝見しました。

「ありのまま」という言葉は筆者の業界では通常、良い意味で使われますが、
対外的に「ありのまま」というのは、赤ん坊であること以外に不可能なことですよね。

自分に関して「赤ん坊のありのままの自分を受け容れる」と言えば、
意味が有るかも知れませんが…
 

安心しました!

 投稿者:実知  投稿日:2019年 2月11日(月)04時07分22秒
  こおるさんへ

そう言っていただければ、有難いです。
今後もこのように、考えたことなどを記していきます。
 

サイト内検索

 投稿者:こおる  投稿日:2019年 2月 9日(土)19時52分8秒
  サイト内検索、すごく嬉しいです。
以前、サイト内検索をしてみたら、全然、そうなっていなくて
ガッカリしていたのですが、
今回、設置しなおしたとのことで、サイト内検索してみたら
できてる!!と思い、本当に嬉しいです。

ふと気になった言葉を入れて検索してみたら
関連したことがいろいろ出てくるので
そうやって楽しく読んでいます♪勉強にもなっています。
本当にありがとうございます。
 

実知さんの書き込み

 投稿者:こおる  投稿日:2019年 2月 9日(土)19時42分35秒
  少なくとも私は、実知さんが迷惑をかけているとは思っていません。
みんなの会話をつなげる必要も、特にないと私は思っていましたが
対話の広場に書き込みする場合、つなげないといけないのでしょうか?

実知さんの書かれることは、私がコメントしにくいものなので
私は何も言えなくなってしまうだけで、
いろんな書き込みがあって良いと思っていました。

きっと、実知さんの書き込みを読んでホッとしている人も
いらっしゃると思います。和み系なので。
 

自分なりの分析

 投稿者:実知  投稿日:2019年 2月 6日(水)19時02分36秒
  今までこちらの掲示板に参加させて頂くうちに気付いたことです。

みんなの会話を繋げるよりも、自分の気付いたことや感じた事に重きをおいている。それを、自由に、納得のいくまで記している。
みなさんに御迷惑をおかけしていたら、すみませんm(__)m
 

はっか草

 投稿者:実知  投稿日:2019年 2月 6日(水)18時44分39秒
編集済
  野呂昶(のろさかん)さんという方が、幼い頃の話です。ある日お母さまと昶さんは、お庭に出られました。そして草をみて、お母さまは、昶さんに言いました。「この草は、はっか草というのよ。あなたもこのような清らかなひとになってね。」よい香りがしたそうです。昶さんは、その事を大人になっても覚えていたそうです。
そのお話を読んだ時、自分のどろどろとした心が洗われる気がしました。残念なことに、その清々しさは瞬間的なもので、相変わらず今も自分の心の中は、どろどろとしていますが、清らかな人になりたい。と、申し上げたのは、そのような出来事があったのです。
 

(無題)

 投稿者:実知  投稿日:2019年 1月24日(木)11時05分52秒
編集済
  時計さんへ

雪は、白く見えるけど、降ったその時から、完全に白くはないです。
良いとか悪いではなく、それが、ありのまま。と、私には、うつりました。
「ありのまま」を言い換えると、「あるがまま。」「そのままの姿。」でしょうか

偽善。とも繋がりました。
どんなに良かれと思ってしてみても、偽善と言われたり。

どこからどこまでが偽善であるかないか。その曖昧さが、雪に思えたのかもしれません。

雪が完全には白くないように、
人も、完全ではない。と、感じました。
 

(無題)

 投稿者:時計  投稿日:2019年 1月23日(水)21時29分59秒
  改めて考えたのですが、私は空気が読めるのではなく、他人の顔色をうかがっているだけのようです。

懇談会の例で、想像しか出来ませんが、こおるさんの意見に賛成で正しいと思います!
ただ、これまでの社会経験で、正当な意見が常に正しいわけではないこともあると思っています。その場を穏便にやり過ごすために、あえて正論から逃げる。きっとその会では本当の解決策より、時間を使うための議論だけが必要だったのかなと。

空気が読めたって病気になり、死にたいがすぐに頭に広がります。
こおるさんのご意見の、ほどよく自分を出しつつ、空気もちょっと気にする。私の場合は自分を出し過ぎるぐらい意識しないと変われないかもしれないですが。
ありがとうございます。

追伸
私は【ありのまま】という言葉がどうしても好きになれません。
雪は純白ではないとのことですが、雪は純白でないといけなかったのでしょうか?
 

時計さんの書き込みを読んで

 投稿者:こおる  投稿日:2019年 1月13日(日)01時51分1秒
  私は、行間が読めないというか、空気が読めないので、
子供の頃から今もずっと、人間関係がうまく築けません。

以前、こんなことがありました。
子供(小学生)の学級懇談会でのこと。
我が子にゲームをしないで宿題をしてほしいというお題で、
どうすればよいでしょう?という話し合いです。

みなさん、あれこれ発言されていましたが、
そんなんじゃ無理だろうと思った私は、
「本当にゲームより宿題をやって欲しければ、宿題をやってからゲームをすることを約束させ、
破った場合はゲームを捨てればいいのでは?」
と発言したところ、教室内が静まり返りました。

このようなことが何回かありましたので、
だんだん懇談会など学校行事には参加しなくなりました。
そして子供は、いじめのターゲット→不登校→病気になりました。

時計さんは、きっと空気を読める方で、
だけど気苦労が絶えない。
私は空気がほぼ読めないので、言葉通りに解釈してしまい、
人間関係を築くことができない。

ほどよく空気が読めて、ほどよく言葉通りの解釈ができたら、
もう少しラクに生きていられるのかもしれないな、と思いました。
 

(無題)

 投稿者:時計  投稿日:2019年 1月12日(土)18時37分57秒
  こおるさんの書き込みを読んで、それ以前の長文の書き込みを読めるようになりました。

私は人との関わりでも、「言葉の裏を読む」「行間を読む」方の人間で、気苦労が絶えません。だから頭の中が疲れきってしまっています。
自分の精神の健康のためには、言葉通りをそのまま受け取ればとも思いますが。。。

精神的に健康な人は、やはり「自分のため」に生きているんでしょうね。

ーーー私たちは、煩悩の塊ですから、煩悩でやる善しかできません。仏様のまなこからご覧になれば、人間のやる善は、すべて雑毒の善ですから、まことの善は一つもないのです。ーーー
 

回答、ありがとうございます!

 投稿者:こおる  投稿日:2019年 1月 7日(月)01時25分46秒
  とても丁寧な回答を、ありがとうございます♪
今回、いただいた回答を拝見し、
とても理解が深まりました。

私は、子供の頃から詩歌を理解する能力がとても低くく
小説などの行間を読むのも苦手です。

また、語彙もとても少なく、
わからない言葉、理解が曖昧な言葉に出会ったり
文章として意味がわかりにくいときは、
ひとつひとつ単語の意味を調べて読んでいます。

言葉、文字通りの意味でしか解釈ができないので
もっというと、言葉、文字通りの意味で理解することも
時間がかかるので、

最初に書いてくださった文章を読んで
疑問が湧いてきたのでした。


>ここに書いた騙すとは隠すという意味を含みます、
>私欲を他人に隠し、私欲を兄弟に隠し、やがて自分に私欲を隠し通せたとき
>人は初めて善人になるのではないでしょうか。

Aさんは、詩人だったのですね。

こんなに素敵な解説をいただけるとは
思ってもみませんでした。
本当に、ありがとうございました!
 

こんなのでいいのかな

 投稿者:A  投稿日:2019年 1月 5日(土)21時15分42秒
  さて、リズムに乗って韻を踏んで書いた言葉に深い意味を求めるのはいかがなものでしょうか。

>(1)偽善=裏で悪を行い、人前で善をする
>(2)偽善=自分の欲のために善をする
>
>そして、
>
>偽善でもいいから、良いことをしましょう!
>つまり、(2)でいいから良いことをしましょうと。
>
>(1)は因果応報は間違いなく、長くは続かないとあったので、
>勧めないと解釈しました。
>
>そこで、Aさんに質問です。
>
>「偽善でいいんです」の偽善は、
>(1)の意味ですか?それとも(2)の意味??
>
>「みんな偽善しましょう人を騙して偽善しましょう」と、
>みんなに偽善を勧めておられるので、どちらの意味なのか、気になりました。

見ているあなたがどう感じるかの問題じゃありませんか。
「子供が母の手伝いをする」
いい子じゃないかという人もいるし、あいつは小遣い欲しさに母の手伝いをしているって言うひともいる。
言葉を言い換えれば被災地に向けた高須クリニック医院長の行った支援
これは善意なのですか、偽善なのですか。
善行か偽善かなんて見ている人の主観で決まるんじゃなくって。
だから、たとえ第三者が「偽善」といっても被災地で救われる人がいるならそれでいいんじゃありませんか。
母の手伝いをして母親が「この子は優しいこだね」と幸せを感じていればそれでいいし
そんな子供の本音を探る必要もないです。

人間は基本、私利私欲で生きる動物です。だからいくら善行を行ってもそれは偽善でしかないのです。(自論ですが)
>(2)偽善=自分の欲のために善をする
って具合に、、、、
 ここに書いた騙すとは隠すという意味を含みます、私欲を他人に隠し、私欲を兄弟に隠し、やがて自分に私欲を隠し通せたとき
人は初めて善人になるのではないでしょうか。
こうした善を求める行いを続けるとこが大事と思うわけでして(^^
こんなのは理想郷かもしれませんが善を求め続けたその先にある精神はきっと素晴らしいものですよ。

要は善い行いや善人を目出す人の最初はみな偽善から始まるのですよ(もちろん自論
 

こんばんは!

 投稿者:ムーミンメール  投稿日:2019年 1月 3日(木)23時52分8秒
編集済
  昨夏に身内の者が亡くなりましたので、年始の御挨拶は遠慮させて頂きます。

虫けら十級さん、お久し振りです。以前、小生にメールを下さったとのことですが、小生はちゃんと御返事を差し上げたのでしょうか?

今回「アリエッティ」に関して「サイト内検索」を利用して記載個所を探そうとして、検索がうまくできないことに気づきましたので、近日中に改めたいと思います。「アリエッティ」に関しては、恐らく『精神分裂病の解釈』の著者シルヴァーノ・アリエティのことだと思われ、だとすればSilvano Arietiなので、御指摘の表記の方が良いと思います。

「治療精神医学を論じる割には、同療法を用いてどのくらいの寛解率があったのかの言明が皆無」というのは、実証主義全盛の世の中で痛い御指摘です。
治療精神医学は「療法」である前に「理解の仕方」であり「治療者の姿勢」ですが、それでもそれらがどういう結果に結びつくのかを検証することは必要でしょう。どなたか、そのような研究をして頂けませんかねぇ(^_^;)
 

すごいことになってますね。

 投稿者:虫けら十級メール  投稿日:2019年 1月 2日(水)22時59分9秒
  久しぶりにやってきましたが、すごいことになっていますね。

元々当事者の方は、人と正面対決する度胸がなく、悪感情を持っている人に対して面と向かって文句が言えず、自分のブログがある場合はそこで、ない場合は人のホームページの掲示板で恨み辛みを書いて相手の言動を変えようと試みるものであります。

どうでしょう? そこまで正当で客観的な怒りを持っておられるのであれば、当人と直接対決されてみたら。

ある精神科医は、これを反撃回路と呼んでいますが、もし自分が不当な攻撃にさらされ、正当で客観的な怒りを持っているなら、その方と対決されることをおすすめします。

それは、心と対話の復権を目指すと謳っている第三者のホームページの掲示板でシャドーボクシングをするより、よっぽど正々堂々とした態度だと思いますが。

かつてここで私は知り合った方に対して、あなたは強いとメールしました。

自分は社会的弱者である。

そのことについて声高に主張する強さがあれば、福祉事務所のケースワーカーさんと堂々と渡り合う強さを持っていると思ったのです。

それと、ムーミン医師と称する方にかなり失礼なメールを送ったことがあります。
大阪大学の同窓である近藤喬一先生が訳した書籍の著者であるアリエティの名前をアリエッティと書いてみたり、治療精神医学を論じる割には、同僚法を用いてどのくらいの精神障害の寛解率があったかの言明が皆無だったので、そこら辺を伺ったことがあります。

さて、ここで言いたいことを言った以上、私の発言の責任は私にあります。

それはさておき、心の対話と復権を目指したサイトでの、一方的な罵詈雑言は卑怯です。

私はその方と正々堂々と対決することをおすすめします。
その方が、人を不快にさせてまで、人のホームページの掲示板でシャドーボクシングを続けられるより、よっぽど健康的なことだと思いますが。
 

/125