teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


哲様へ

 投稿者:みかん(SSN)  投稿日:2018年 2月22日(木)18時12分59秒
  哲様 いつもありがとうございます。おかげで元気にやっています。  
 

ショックです。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年 2月21日(水)18時19分57秒
  昨年の6月に手術してから8か月経過しました。PSA数値も検診の都度下がっており経過は順調です。生活は手術前とほとんど変わっていません。が、今月に入って勃起不全に突然なってしまいました。挿入してまもなくして萎えてしまい、復活しませんでした。やはり放射線の影響が出て来たのか、その他精神的な問題なのかわかりませんがショックでした。癌が治ってそれだけで満足しなければならないと思いますが、欲深い自分を戒めることが中々できません。ご教示いただければ幸いです。  

前立腺癌の体験を教訓に

 投稿者:  投稿日:2018年 2月21日(水)17時07分32秒
   みかん様、皆様、こんにちは。

 みかん様は、昨年以来、PSA0.02が続いていますね。良好というより、ベストな状態で経過しているので、私まで安心して書き込みが遅れてしまいました。申し訳ありません。
今まで検診前に、その結果をかなり気にされていたようですが、これからはむしろ検診が楽しみになるでしょうね。

 嬉しいことに、線友皆様もそろって順調に推移されています。前立腺癌の体験を教訓にして、他の数値にも気を配りながら、充実した生活を維持し続けて頂きたいと思います。

 私は、日頃の不摂生の反省を込めて、1年半から2年置きに、1週間くらい入院して、健康診断を行ってきました。つい一週間前の糖尿病定期検査の折に、担当医から「もうそろそろでよ」と告げられたところです。
 思い起こすと、15か月前の検診では、
 ・胃に過形成ポリープがあり、生検で悪性は認められなかないものの、癌化頻度が数パーセントあるので、来年は検診が必要
 ・大腸ポリープ5㎜以上5個削除、病理検査の結果、うち1個が悪性と判明し、3㎜程度のホリープが沢山残ったので、こちらも一年後の検診が必須
 ・胸部CT等検査、腹部MRI・エコー検査結果では、以前から要チェックとされていた胆嚢のう胞・腎結石も継続的な検診を要する
とのことでした。
 皆様にアドバイスする前に、「隗より始めよ」の例えに従って、素直に3月中旬に検査入院することに同意しました。この際に、脳神経外科と眼科にも受診するつもりです。

 ところで、依然としてインフルエンザが、猛威を振るっていますね。
 今の所、私は大丈夫ですが、娘がB型、孫がA型に感染して、伏せっています。
 どうぞ皆様、くれぐれもお気をつけください。
 

やまちゃん様へ

 投稿者:みかん(SSN)  投稿日:2018年 2月 1日(木)18時38分57秒
編集済
  やまちゃん様 ありがとうございます。  

良かったですね。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年 2月 1日(木)17時13分25秒
  検診の結果PSA数値も安定していて安心ですね。
私は、3月に術後9か月の検診があります。
 

3年9か月検診

 投稿者:みかん(SSN)  投稿日:2018年 2月 1日(木)16時50分46秒
   哲様 皆さま ご無沙汰しております。
 今日、検診に行ってきました。今回の検診で術後14回目でした。今回もまたPSA0.02で、主治医は5年経過すると、検診は1年後になると言ってくれました。安心して帰ってきました。
 昨年 体重を下げました。リバウンドすることなく、現在に至っています。
体重を下げてから、体調がよくなりました。この調子で行きたいと思っています。
 私の住んでいるところは、雪がほとんど降らないところです。でも、今日の南岸低気圧の雨は冷たいです。
次の検診は7月19日です。また投稿します。
 

哲様へ

 投稿者:司福人  投稿日:2018年 1月20日(土)21時56分38秒
   久しぶりに哲様の文章を拝見させていただきました。
 しっかりした文章で、お元気であることが分かり、ホッとしました。

 ところで私は、今日、内科の検査を受け、HbA1cが6.6(前回比+0.3)でした。
 合格ラインである7.0以下であるとは言え、6点台の後半になってしまいました。
 これは、今年の正月、飲み食いに明け暮れていたので、自業自得です。

 今年は6.6からスタートです。
 少しずつ、生活を立て直して行こうと思います。

 今年も、宜しくお願いいたします。
 
 

ありがとうございます。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年 1月20日(土)11時07分5秒
  尿酸値への対処方参考になります。ありがとうございました。
ネットのニュースで、ストレスがある人は20パーセント癌になる確率が高いと出ていました。
特に、肝臓がんと前立腺がんに多いそうです。なぜ前立腺がんが多いのか知りたいところです。
 

尿酸値についての私見

 投稿者:  投稿日:2018年 1月19日(金)17時10分13秒
   やまちゃん様、司福人様、皆様、遅ればせながら、改めて新年明けましておめでとうございます。ご家族そろって、健やかに新年をお迎えされたことと思います。

 私は過って経験したことのないほど、あわただしい年末と新年となってしまいましたが、自身の体調には特に変化なく過ごすことができています。

 さて、やまちゃん様、司福人様の書き込みで、尿酸値が話題となっていましたので、高尿酸血症にとりつかれて40年の大ベテランの私見を、参考までにまとめてみました。

 厚生労働省は、尿酸値は7.0mg/dl以上になると、高尿酸血症であると診断することとしています。
 これは、尿酸が7mg/dL以上になると、体内で結晶になる傾向があるからです。それで、8.0mg/dlもしくは9.0mg/dl以上になると、腎障害、尿路結石、高血圧、高脂血症、糖尿病などが発症する恐れがあるので、その予防のために薬物治療が推奨されます。

 私の場合は、以前にも報告したことがあると思いますが、30代後半で痛風を発症して病院に搬送されたときは9.0mg/dl直近の数値でした。勿論それまで食生活上の注意も服薬もしていませんでした。通風の聞きしに勝る激痛を経験して以来、現在まで尿酸降下薬を処方してもらっています。
 おかげで、現在は食生活でプリン体含有量などはほとんど気にしていませんが、8.0mg/dlを超えることは一度もなく、通風発作もありません。ちなみに今月の検査結果は、数の子、イクラ三昧の食生活でしたが、6.5mg/dlでした。
 但し、これらの薬は相当長期間続けることが必要で、大部分の患者は一生続けるようにしているようです。副作用の心配もほとんどないことから、私自身もその方が安全と考えています。

 一般論として、8.0mg/dlを超えたら尿酸降下薬を飲み始めるべきかどうかを医者と相談することとして、それまでは食生活に気を付けながら数値動向を確認しつつ、健康的な生活に努めることでよいと思います。まかり間違っても、サプリメントになど頼らないことです。

 それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

司様ありがとうございます。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年 1月 8日(月)16時03分35秒
  穏やかで和やかなお正月のご様子とても素晴らしいですね。
私は、地元の神社の役員をしているので年末年始は神社に詰めきり
になり、家族との団らんは元旦の夜だけでしたが、長男の婚約者
と次女夫婦と離婚した長女が来てくれて楽しいひと時を過ごすことができました。
尿酸値の件とても参考になり安心しました。
この掲示板から様々のアドバイスをいただけるのでお陰で本当に助かります。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/98