teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ほんと冬でなくて良かったですね。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年 9月11日(火)12時32分2秒
  これから急に寒くなって来ると思いますが、その前にインフラの復旧、特に電気の復旧が急がれますね。私の住む山梨は今のところ大きな災害も無く(台風で屋根が一部飛んだり、木が折れた)過ごしておりますが、災害対策を日頃から心がけなくてはと思い、防災訓練などに取り組んでおります。無理せず頑張ってください。  
 

地震追伸

 投稿者:  投稿日:2018年 9月11日(火)09時45分43秒
  皆様、今日は。
札幌市内では、一部の地域を除いては、ほぼ通常の生活に戻りつつあります。
 しかし、まだ数日間は震度7レベルの余震の可能性があり、電力不足から計画停電の可能性も残っています。また、生鮮食料品やガソリンなどの流通が停滞したままです。

 この地震が、冬期間に発生したことを考えると、電力のブラックアウトだけで人的被害は何十倍にも上ったことでしょう。行政はもとより、住民サイドでも今回の経験を貴重な教訓として、防災体制の確立を急がなければなりませんね。

 記憶が鮮明なうちに、傘下町内会に「何ができて、何ができなかったか、何が必要だったか等」のアンケートを実施し、これを基に役員会、全体会議を繰り返しながら、今年度中にも新たな防災体制の構築を目指すつもりです。

  司福人様
 同感です。それから、今朝ようやく、ひろピー様も元気に活動を始めていることが確認できました。ご安心ください


 

ご無事で何よりです。

 投稿者:司福人  投稿日:2018年 9月 9日(日)22時02分41秒
   哲様、ご無事だったご様子で、何よりです。

 お近くにお住まいのひろピー様は、おいかがだったのでしょうか。
 心配されます。

 本当に今年は、日本列島全体が、台風や地震などによるさまざまな災害に見舞われ、一体どうなって行くんだろうと、この先が心配です。

 先日TVで、ある防災の専門家が、「お役人たちは、何か起きると『想定外』だと言うが、専門家から見れば『常識の範囲内だ』」と言っていましたが、私たちは、こうした経験と「失敗」から何かを学び、自然の巨大な力に打ち勝つ術を身に付けて行かねばならないのだと思います。

 それでないと、犠牲になった多くの人たちの無念が、あまりにも軽く扱われてしまいます。

 環境破壊など、人間がこれまでに犯した過ちへの反省も、勿論あるでしょうが、このままでは、あまりにも酷すぎる思いを抱いています。

 

お見舞い申し上げます。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年 9月 7日(金)12時58分7秒
  哲様は札幌にお住まいでしたか。心よりお見舞い申し上げます。災害続きの日本列島ですが、まさか北海道が地震に襲われるとは想像していませんでした。テレビで一日中放送していますが、お見舞いを述べることしかできません。私の所属するNPO法人でささやかですが、お見舞いさせていただきます。どうぞお体に気を付けて頑張ってください。  

ご心配おかけしました

 投稿者:  投稿日:2018年 9月 7日(金)11時42分20秒
   ご心配をおかけしました。
 今朝、初めてテレビを見て、道内及び自分の住む札幌市内の惨状に、目を見張りました。
 私のマンションは、今朝ライフラインが全て復活しましたが、札幌市民の半数以上が いまだ不自由な生活を余儀なくされています。

 夜中の震度5強は、予想以上のパワーで、ベットから体が投げ出されそうになりました。
 幸い、家具等の耐震対策はほぼ完全に講じていましたので、室内での身体的危険は 回避できましたし、他の災害への備えも、それなりに行っていましたが、停電と断水の中でのマンション6階での生活は、病み上がりの老人には、想定以上厳しいものでした。
 その上、私が所管する地域に開設した避難所はJR察幌駅に近いことから、旅行客が大勢押しかけ、住民の避難所を他の地域にお願いして設置するなど、想定外の事態に未だ大変な思いをしています。
 疲労困憊といったところですが、私のマンションの復旧が速かったことで、いまは地域の仲間に支えられながら、救援活動に専念出来ています。ご安心ください。

  まずは、取り急ぎ近況報告申し上げます。


 

うらやましい

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2018年 9月 6日(木)07時41分26秒
  わたしのはいつも6時35分  

皆さんへ

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年 9月 3日(月)23時11分17秒
  秋祭りの後片付けも終わりほっと一息です。今年から地元神社の氏子総代会会長を引き受けたのでこの1か月は準備などに掛かり切りでした。こうした役ができるのも小線源療法が成功したお陰です。そしてこの療法を知ったのはこの掲示板です。皆様に改めて心から感謝申し上げます。術後1年と3か月経過しますが、前立腺がんについたはPSA数値も順調に下がっているのでほとんど気にしていません。10月に検診がありますが、いい結果が出ると期待しています。司様がおっしゃる通りこの掲示板は淋しくなりましたね。ということは、皆さんがお元気の証拠だと思います。私も一時セックスが不能になるかと心配しましたが、今はすこぶる順調です。自分でも驚きです。10月に67才になりますが、普通の人と全く変わらないか、それ以上かと自負するくらいです。余計なことを書きましたが、今後ともよろしくお願いいたします。
 

お元気そうで、何よりです。

 投稿者:司福人  投稿日:2018年 9月 3日(月)22時07分14秒
   哲様、お元気になられたご様子で、本当に安心しました。

 この掲示板は、今では、やまちゃん様が一人で守ってくださっている状況ですが、全国の多くの線友が、また立ち寄ってくださるよう願いをこめて、私もできる限りのことをして行きたいと思っています。

 哲様、いつまでもお元気で、私たち、前立腺がんと闘う仲間たちと共に、1日1日を大切に過ごして行きましょう。

 

近況報告します

 投稿者:  投稿日:2018年 9月 3日(月)18時05分14秒
   皆様、ご無沙汰申し訳ありません。
 北海道は、8月中旬以降比較的穏やかな日が続きました。しかし、台風21号は4日午後、25年ぶりに非常に強い勢力のまま、四国から東海地方に上陸する見込みで、1993年以来の25年ぶりの大型で、全国的に風雨の被害が及びそうです。25年前といえば、北海道も大被害を受け、私が毎日の散道としている北大ポプラ並木が壊滅的な打撃を受けた台風でした。
 動きが速い台風で、一気に雨風が強まるそうですから、お互い十分警戒をしていただきましょう。

 遅ればせながら、私の近況報告させて頂きます。
  ペースメーカー埋め込みに伴い
   完全房室ブロックで、心房が機能停止した原因の究明と再発防止策と冠動脈に動脈硬化の治療のため、7月下旬と8月上旬から中旬にかけて、2週間ずつ検査入院しました。
 2回の心臓カテーテル検査、2回のペット検査をはじめ、心臓の検査にこんなにも項目が沢山あるのかと驚くくらいの様々な検査を受け、さすがに疲れきりました。
 検査結果は、冠動脈が石灰化してしまっているので、心臓カテーテル治療によるバルーンやステントによる血流確保が困難なため
 1 冠動脈バイパス手術  2  ロータブレーター治療 のいずれかを選択するよう担当医から求められた。しかし、治療のリスク、現在の体調、これからの人生等々を鑑み、経過観を強く主張し、担当医の理解を頂きました。
 そして先日、本来ペースメーカー留置者には、難しいとされて来たM R I ・M R A 検査(脳ドック)をペースメーカー専門医の立会いの下に実施し、3月以来の治療・検査の全てを終了しました。
 以降は、循環器内科を6カ月毎、脳外科を1年毎に定期受診することになります。

 現在、心臓はペースメーカー留置前と比べて確実に安定しています。心配された脳梗塞の悪化は認められず、頸動脈も治療を必要なしとのことで、ようやく昨年までの日常生活を取りもどしました。

 血圧も150~160だったのが120台に落ちついていますし、空腹時血糖値も120~140に下がり、HbA1cも7.0以下をなんとかキープしています。
 そして、町内会活動・福祉活動の継続、毎日の早朝散歩、少しも減らぬ晩酌など、日々のすべてがとても新鮮に感じて、今あることを感謝しています。

 近況報告遅れて申し訳ありませんでした。ご心配のメールを下さいました司福人様はじめ線友の皆様に心よりお詫びいたします。
 どうぞ、皆様も天候不順な中、ご自愛の上、充実した日々をお過ごしください。
 

急に涼しすぎですね。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年 8月20日(月)07時24分31秒
  夏は血圧が下がりますね。私も通常4錠にところ2錠でほぼ120-70に収まっています。涼しくなってきたのでまた1錠づつ増やして行かなくてはならないと思います。先月は初めて痛風に苦しみましたが、その後は飲みすぎないように注意しています。あの苦痛は二度としたくありませんので。しかし急に涼しすぎです。体調管理に気をつけて、皆さん元気でお過ごしください。  

レンタル掲示板
/100