teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/963 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6年8カ月検診を終えて

 投稿者:司福人  投稿日:2018年 5月11日(金)23時39分10秒
  通報
   哲様、皆様、ご無沙汰をしておりますが、お変わりありませんか。

 哲様は、体調がお悪く、大変な思いをされているご様子ですが、既に退院をされたのでしょうか。
 どうか、くれぐれもご自愛ください。

 さて、私は、本日、6年8カ月検診を受けて来ましたので、報告させていただきます。

1. Dr.に報告した、この1年間の症状

(1)大腸の内視鏡検査
  ① 3月3日に検査を受け、昨年に引き続き横行結腸にポリープが見つかったため、切除してもらった。
    ただ、理由は不明だが、昨年とは異なり、病理検査は行われなかった。
  ② また、直腸障害についても、何も言われなかった。
  ③ 2年続けてポリープが見つかったことについて、院長からは、「遺伝子がある」と言われた。
  ④ 来年以降も、年1回の検査を受けるつもり。

(2)排便時出血
  ① 昨年の12月に、3日振りに排便があった際、少量の出血が見られたが、それ以外は出血は見られなかった。
  ② 昨年の10月に受けた会社の健康診断でも、便潜血検査の結果は陰性だった。

(3)排尿
  ① 日中の排尿回数が10回を超えた時が48回あり、特に9月には13回/日の排尿がある日もあった。
  ② しかし、1年間の日中の排尿回数は8.55回で、就寝後の平均排尿回数は0.35回(3日に1回程度)だった。

2. 検査結果
(1) PSA  0.040で、前回比-0.006だった。
(2) HbA1c 6.9で、昨年比-0.4だった。

  なお、このHbA1cは、がんセンターの昨年の数値よりは改善されているものの、内科で定期的に受けて来た数値よりも悪く、高齢者糖尿病の血糖コントロール目標である7未満ではあるものの、最近は6台後半の数値が定着しているため、今後の対策を考えねばいけないと、反省しています。

3. Dr.との質疑・応答
(1)Q:今後の日常生活において注意すべき点はありますか。
   A:特にはありません。

(2)Q:今回が6年8カ月検診ですが、通常は何年間、検診を続けるのですか。
   A:放射線の場合は10年です。
     PSAの最低値が2以上、上がらなければ大丈夫です。
     今の調子なら止めても良いのですが、どうなさいますか。
   私:ヒマなので、今後もお願いします。

(3)次回は、1年後のH31年5月10日になりました。
   帰り際に、私が「来年はいらっしゃるのですか?」と、少しおどけた調子で尋ねたところ、終始殆ど黙ったままでDr.の傍にいる若い女性の研修医が、吹き出すように笑いました。
   Drも苦笑いをしながら、「さあ、分かりません」とだけおっしゃいました。
   私は、礼をして診察室を出ました。

   このDrとは、もう7年以上のお付き合いになります。
   勤務医の過酷な労働条件は、私なりに理解しているつもりですが、せめて私が通院している間は、がんセンターにいていただければと、願うばかりです。

     今日から、また来年に向けての1日がスタートしました。
   PSAだけでなく、血糖値も安定させて、来年の検査を迎えたいと思っています。


 
 
》記事一覧表示

新着順:8/963 《前のページ | 次のページ》
/963