teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:ひろピー  投稿日:2021年 1月 4日(月)00時37分4秒
  哲さん、皆さん 新年明けましておめでとうございます。
司福人さんもお元気ですね!
腰のアドバイスありがとうございます。

コロナウィルスに振り回された昨年でしたが何とか乗り越え、プライベートではM/S理事長、
自宅のリフォーム工事も無事完了してホッとしています。

昨日今日は、第97回東京箱根間大学駅伝をテレビで見て感動しました。
シード権争い、青学の挽回、各選手の死闘、10区での逆転劇、又アナウンサーの絶妙な語り、
選手にハッパをかける監督のスピーカーからの声など聴いて、自分の現役時代も部下にハッパを
かけていたなあ~と思い出し涙涙でした。(笑)

コロナによって、社会も企業も変化する時と感じながら現役世代の苦悩が痛いほど分かります。
一日も早い終息を願わずにいられません。
私の部屋から見た昨年暮れの吹雪写真と今年1月2日の快晴写真を添付します。
きっとこのように今年は良い年になるでしょう!!

では次回3月末、9年目検診の結果を報告いたします。皆さんもお元気でね!!
 
 

明けまして、おめでとうございます。

 投稿者:司福人  投稿日:2021年 1月 2日(土)18時54分40秒
   哲様、皆様、明けましておめでとうございます。

 我が家では、昨年とは違い、東京にいる長男も大阪にいる次男も、帰省することができず、妻と二人だけで元旦を迎えました。

 例年なら、妻が手作りのお節料理を作って皆で食卓を囲むのですが、今年はお節は止めて、おでんを作り、冷凍したものを子供たちに送ると共に、私たちも二人でいただきました。

 手酌で冷酒を飲みながら、寂しい気持ちが時折襲って来て、つい感傷的になる時もありましたが、昨年1年間を、家族4人が無事に過ごせたことを、何よりの幸せと感じなければならないと自分に何度も言い聞かせました。

 今日は、例年通り、隣の市にある伊予稲荷神社に初詣に行きました。
 昨年は、神社のかなり手前から参拝者が列をなしていたのに、今年は予想していたとは言え、かなり少ないように思えました。

 ご祈祷は、いつものように「厄除け」でお願いしようとしたら、宮司さんから、「古希のお祝いをしましょう」と言われ、私自身考えてもいなかったので驚いたのですが、「家内安全のお祈り」と合わせてご祈祷をしていただきました。

 「古希のお祝い」は、今まで、退職した上司を祝ったことはありますが、まさか自分にその順番が廻って来るなどとは、思いもしませんでした。

 ご祈祷をしていただきながら、「ここ数ヶ月の自分は、体調不良も手伝い、目標を見失ったような生活をしているのではないか、このまま人生を終えてしまって良いのだろうか」などと、最近の不甲斐無い自分の生活を、恥ずかしく思う感情に駆られました。
 その日暮らしのような生活から、少し自分を客観視することができたのも、今日のご祈祷のお陰げだと思います。



 
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:  投稿日:2021年 1月 1日(金)12時26分28秒
   新年あけましておめでとうございます。

 北日本の多くの地域で風雪注意報が発令しましたが、札幌は氷点下12度、無風の薄日で、当地としては穏やかな元朝を迎えることができました。
 毎日欠かさない早朝散歩で、今日は都心では珍しいダイサキに遭遇(写真添付)できましたので、これを吉兆の証しと、自分に言い聞かせて、一年の第一歩とする所存です。

 ウイズコロナの生活が、しばらく続くと思いますが、お互い基本的な感染対策の実践を続けながら、一日も早く日常が取り戻せるよう努めて参りましょう。

 昨年も、線友の皆様の参考になるような情報の発信は滞りましたが、線友の皆様すべてが、完治または完治宣言を目前とした方ばかりなので、管理者としては,勝手ながら気楽にさせていただいております。
 私が管理できる間は、そんなスタンスで、もうしばらく開設しておきたいと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。

 新しい年が、みなさまにとりまして、実り多い年となりますよう、心から祈念申し上げます。

h@4p@y

 

皆さん良いお年を!”

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2020年12月28日(月)08時49分17秒
  まだ来年も前半はコロナの影響で様々な行事が縮小実施を余儀なくされそうです。しかし、ワクチン接種も始まるので後半は明るいきざしになると期待します。友人の突然死もあり、今はあと何年生きるとか考えないで一日一日を充実させて生きたいと思っています。皆様にとってまた世界にとって来年が良い年となるようお祈りいたします。1年間ありがとうございました。  

今年1年、お世話になりました。

 投稿者:司福人  投稿日:2020年12月27日(日)12時05分55秒
   哲様、皆様、お変わりありませんか。

 2020年も、残り5日だけになりました。
 今年は、コロナに始まり、コロナに終わった感じで、こんなにヒドイ1年は今までなかったように感じます。
 でも、家族4人が、何とか健康で無事に過ごすことができていることに、本当は一番感謝しなければならないのかも知れません。

 私も、来年は69歳を迎えます。
 人生100年の時代とは言え、私の会社員としての生活に「一定の足跡」を残して置かねばならないと考えています。

 ここ数ヶ月は、左ひざ等の調子が悪く、昨夜も、感染拡大の影響からか人影も少ないスポーツジムで、ストレッチで身体をほぐすことに大半の時間を割かなければならない状態でしたが、何とか体調を整えて、来る1年を乗り越えたいと思っています。

 皆様も、どうか、良い新年をお迎えください。
 どうもありがとうございました。

 

基本は自助ですね!”

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2020年11月20日(金)17時44分18秒
  有効なワクチンのニュースもありますので、来年前半にはコロナも落ち着いて来ると期待します。しかし、それまでは十分な注意が必要です。経済も心配ですが、ここは我慢するしかないと思います。そうは言っても楽しみを見つけながらストレスをためないように努めています。皆様お元気で年末をお過ごしください。  

「自助」でこの難局を

 投稿者:  投稿日:2020年11月20日(金)11時57分13秒
   皆様お変わりありませんか。

 ひろピー様、
 薬を飲みながらストレッチ、プール、ウォーキング等で自助努力しながら、お孫さんとの藻岩山登山などを楽しんでおられる由、安堵しました。

 今年の札幌の紅葉は例年以上に美しく、外国からの観光客もなかったので、コロナ禍の中、ひとときの安らぎを得た市民も多かったのではないでしょうか。
 私も写真サークルの仲間と、国際スキー場の紅葉を楽しんできました。今年に入って只一回の遠出です。

 半年延期したペースメー定期点検と頭部MRI検査を、今度は予定通り10月下旬に行いました。お陰様でペースメーも脳の状態も異変が認められず一安心です。
 それから、月1回の血液検査で、γGTPは相変わらず高値安定ですが、HbA1cが30年ぶりに標準値に戻りました。前者は自家飲みが減らないせいですが、後者は町内会関係の会合や行事がど無くなり、その分野外撮影の時間が多くなったことがもたらした奇跡でしょうね。
 傘下の町内会はじめ関係団体すべてに年末年始の会合、特に飲食を伴う会合の自粛をお願いしましたので、この生活は当分維持てきそうです。少し寂しい気もしますが・・・・。

 西村康稔・経済再生相の「感染がどうなるかは、神のみぞ知る……」発言、東京都の小池都知事の「5つの小」、大阪府の吉村知事の「Go To イートの対象を4人以下に」の要請に、コロナ打開の展望は見出せません。
 残念ながら、菅総理のおっしゃる「自助」でこの難局を乗り越えるしかないのでしょうね。
 皆様、くれぐれもご自愛ください。そして、静かで穏やかな新年に備えましょう。


 

ひろピー様へ

 投稿者:司福人  投稿日:2020年11月14日(土)12時47分22秒
   ひろピー様、ご無沙汰をしております。

 私は昔から腰が悪く、12年ほど前に、MRIを撮って脊柱管狭窄症だと診断されました。
 そして、整形のリハビリや整体など、いろいろ通ってみたのですが良くならず、結局、「自分で治すしかない!」との結論に至りました。

 そして、スポーツジムに通って、もともと身体が固いので、ストレッチを1時間ほどやった後、筋トレで腹筋と背筋を中心に鍛えるプログラムを作り、週1回ですが、それをこなすのが私の毎週のスケジュールの1つになっていました。

 お蔭で、ここ何年もの間、ランニングはできないものの腰痛には無縁でしたが、今年に入り、コロナの影響でジムが休業になったり、雑用に追われてジム通いが疎かになっていたせいか、痛みやシビレがぶり返し、慌ててジムでのトレーニングを復活させたばかりです。

 私は医学には全くの素人なので、間違った見解かも知れませんが、脊柱管狭窄症は、治癒はできなくても、骨の周囲の筋肉を鍛えることで、腰痛だけは防ぐことができるのではないかと思います。

 ひろピー様には、可愛いお孫さんがいらっしゃって、私には羨ましい限りですが、いつまでも、一緒に登山ができるよう、1日も早く、元気なお身体に戻られることを、願って止みません。
 
 

近況報告

 投稿者:ひろピー  投稿日:2020年11月 6日(金)21時47分31秒
  哲さん、皆さん お元気ですか!?

8月1日の今年最高気温30度のメール以来です。
コロナコロナと騒いだり、トランプ、バイデンと盛り上がっている間に
札幌は一昨日「初雪」が観測されました。

哲さんご指摘のとおり「腰部脊柱管狭窄症」です。
朝起きて洗面台に立つと、右尻ベタから足先へシビレが走ります。
高齢者になると、かかる病気らしいけど私にとっては「不覚」でした。
腰は身体の要、周りの知り合いが手術して何度も失敗(一部の人は成功)の話を沢山聞いて
いたので気を付けていたのですが・・・

今は手術せず、薬を飲みながらストレッチしたり、プール、ウォーキング等で多少痛くとも
甘やかせず自助努力中です。
このまま何とか治って欲しいと念じながら・・・

10月26日可愛い孫(リナ)と二人で、2度目の藻岩山(標高531)に登山して来ました。
青い空白い雲の下で、綺麗な紅葉見ながら楽しい幸せな一時を過ごす事が出来ました。
登り2:30、下り2:00でしたが、孫にも助けられ頑張りました。(笑) ー写真添付ー
自然の素晴らしさに感激し、この地球(自然)を大切にしなければとつくづく思いました。

又時々投稿しますが、皆さんもガンにもコロナにも負けず頑張りましょうね!!
 

追伸

 投稿者:  投稿日:2020年 8月 8日(土)10時17分47秒
    ひろビー様
  元気いっぱいの書き込み、何時もながら癒されます。

  でも、「脊柱管狭窄症」は、少し心配ですね。右尻が痛いとのことで、腰部脊柱管狭窄症でしょうか。

  私の亡父も70代後半に、腰痛で整形外科を受診したところ、背骨のほとんどが潰れているので、治療はできないとのことでしたが,張薬とコルセットで、95歳の天寿を全うするまで、洒落たステッキを片手に、自立歩行でしていました。
  父の経験から、神経の圧迫は腰をまっすぐに伸ばすと強くなり、前かがみになるとやわらぐようです。なので、歩く時に腰を少しかがめるようにするなど、日常的に腰に負担をかけない姿勢を保つことが大切とのこと。

  筋肉補強のためにも適度な運動は必要ですが、あまり一度に無理をせずに、リスク節減に努めることが、手術をしないで済む唯一の方法と思います。お大事に。

  やまちゃん様
  「6か月検診でPSAが0.09と今までで一番低い数値でした。尿酸値も基準値を下回って、他も問題なし」とは、素晴らしいとしか云いようありません。
 当所、随分気にしておられた切迫尿もスクワットの効果で、さらに改善されたのでしょうね。努力の賜物です。脱帽?・・・。

  ところで、7月の集中豪雨、山梨県でも記録的な猛烈な雨に襲われたと記憶していますが、御地の方は被害がなかったのでしょうか。
 私の故郷、日本最北の街は、昨日から150㎜を超す集中豪雨で、町中の小河川が氾濫しているようで、とても心配です。

 

レンタル掲示板
/107