teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


哲様、どうもありがとうございます。

 投稿者:司福人  投稿日:2021年 5月21日(金)22時08分8秒
   哲様、暖かなお言葉をいただき、どうもありがとうございます。

 哲様と、この掲示板に集う線友の皆様のお陰で、何とか無事に10年を過ごすことができました。

 私は、告知を受けるまでは、「人間は、皆、いつかは死ぬだろうけど、自分にとっては、まだ暫く先のことだろう」などと、自分の「死」のことを真剣に考えたことはありませんでした。
 それが、告知を受けて、初めて、自分の人生に最終ページがあることを実感として知らされました。

 恥ずかしながら、告知を受けようとは予想もしていなかったので、困惑した自分の気持ちを誰にも相談できない辛い日々の中で、哲様のホームページの掲示板を見つけたときは、どんなに心強く感じられたか、今も鮮やかな記憶が蘇って来ます。

 哲様や線友の皆様に知り合えたことは、私にとって本当に幸せでした。
 どうもありがとうございました。

 
 

ご苦労様でした

 投稿者:  投稿日:2021年 5月20日(木)12時19分25秒
   司福人様
 10年間にも及ぶ前立腺がんとの闘い、本当にご苦労様でした。
   Drから「今後どうされますか」だけの最終章は、あっけなさすぎる気がします。もう少しDrのドラマチックな演技を期待したいいところですが、若さゆえの配慮のなさなのでしょうね・・・・。
 それでも、シードを前立腺内に留置してじわじわ焼き殺す治療だけに、完治までの期間が他のがん治療の倍もかかりましたので、達成感もひとしおのことと思います。
 線友の誰よりも真摯に治療に励んでおられたことを思い起こし、重ねてお喜び申し上げます。

 これから、一層健康に気を付けながら、人々のために役立つよう努力されるとのこと、わが身に比べて頭がさがります。ご健勝で有意義な日々をお過ごしください。

 皆 様
 北海道は、今日も新型コロナの感染者が600名を超えそうで、札幌市では大阪なみの医療危機となっています。
 頼みの綱のワクチン予約の受け付けが、ようやく昨日から始まりましたが、集団接種は、40分間でストップでした。妻だけ何とか予約して、私は26日から始まる予定のかかりつけ医に申し込むつもりです。
 しかし、こちらのほうは診療所が大混乱になっていて、いつになるかわからないようです。5本指でも足りないくらいの基礎疾患、既往症を持つだけにとても不安です。

 皆様、どうぞくれぐれも基礎対応をしっかりおこなったうえで、ご家族ともども速やかにワクチンが接種できますよう祈念申し上げます。




 

ひろピー様、ありがとうございます。

 投稿者:司福人  投稿日:2021年 5月17日(月)21時29分43秒
   ひろピー様、どうもありがとうございます。

 私は、ひろピー様のように強い精神力や楽観的な物の見方ができない分、この掲示板に集う線友の皆さんのお陰げで、何とか今日までたどり着くことができました。
 本当にありがとうございました。

 ひろピー様からも、来年の3月には、必ず、完治宣言のご報告を受けるのをお待ちしております。
 

完治おめでとう!!

 投稿者:ひろピー  投稿日:2021年 5月17日(月)00時42分22秒
  司福人さん、完治おめでとうございます。
本当に良かった良かったですね!! 自分の事のように嬉しいです。

私も来年の3月は10年検診です。「完治宣言」したいです。
振り返って、最初の頃の不安な気持ちや哲さんのホームページにたどり着いた事など・・・
本当によくわかりますよ。
私は「切れ」と強く勧められましたが、哲さんのホームページ読んで「ブラキセラピー」に
決意しました。
健康診断で疑われ、精密検査で「がん」と診断され、受けるまでの一ヶ月弱の間に、
自分史も遺書も書きました。(笑)

今、こうして9年間順調に来て、皆様と共に哲さんを通して知り合いになれ、又励まされて
本当に有難く思っています。
司福人さん、また時々このページで近況報告頂けたら、皆んな嬉しいと思いますよ!!

ではお元気で宜しくね! !(^^)!


 

9年8か月検診を終えて

 投稿者:司福人  投稿日:2021年 5月16日(日)21時56分42秒
   哲様、皆様、いかがお過ごしですか。

 私は、一昨日、9年8か月検診を受けて来ました。

 昨年は、クラスターの心配でパスさせてもらったのですが、2年振りに訪れた四国がんセンターは、随分、様子が変わっていました。

 まず、玄関口で手指消毒をしなければならないこともあったのですが、何よりも驚いたのは、昨年一番不安だった採血室の様子でした。

 ここは、泌尿器科だけでなく殆ど全ての科の患者が集まるだけに、並べられた長椅子にはビッシリと患者が座るだけでなく、廊下にも溢れていることが多かったのですが、この日は、採血室の中に置かれた長椅子の数自体が減らされ、しかも間隔を置いて座っている状態でした。
 廊下で待っている人たちも数が少なく、外来で来る患者の数が減っているのかなと感じました。
 泌尿器科の廊下に並べられた椅子も間隔を開け、座っている患者の数も少なかったです。

 私は、いつもなら2時間は待たされていたのですが、検尿と採血が終わって1時間程で、首からぶら下げているブザーが鳴りました。

 担当医は、前回から若いDr.に変わっているのですが、まずDr.から最近の様子を尋ねられたので、私がこの2年間に受けた会社の健康診断や、大腸と胃の内視鏡検査の結果等を報告しました。
 今日の検査結果は、PSAが0.020と最低値だったこともあったのか、Dr.からは、「今後、どうされますか?」と尋ねられたものの、その口調は、「もう、これで来なくても良いのじゃないの」との思いを感じさせるものでした。
 コロナの影響もあって、通院する患者を絞りたいのかな、と感じました。

 私は、「来年の予約は入れないことにして、何か体調の変化があったら連絡をさせていただくようにしていただけますか。」と伝え、礼を述べて診察室を後にしました。
 内心は、前立腺がんを根治した証明書でも発行してもらいたい思いでしたが、コロナ禍の中では、こうした扱いも仕方がないのかも知れません。

 ともあれ、私は、10年間に及んだ闘病生活に、一応の終止符を打つことができました。
 今日は、先ほどまで、今までの検査記録や入院時に渡された書類等を見ていましたが、初めて告知を受けて、自分の周りには誰も経験者がいなかったため、誰にも相談できないまま、パソコンを開いて、前立腺がんの闘病記録を書いたホームページをあれこれと調べ、哲様のホームページを見つけた時は、本当に心強く感じた思いを忘れることができません。

 ブラキセラピー後の頻尿や出血等で不安になった時も、哲様を始め、皆様が温かく励ます言葉を述べてくださって、そのお蔭て何とか無事に今日の日を迎えることができました。
 本当にどうもありがとうございました。

 今後は、今までより一層健康に気を付けて、残された人生を、人々のために少しでも役立てることができるよう、努力して行きたいと考えております。
 どうもありがとうございました。



 

皆さんありがとうね!

 投稿者:ひろピー  投稿日:2021年 4月 5日(月)22時24分22秒
  哲さん、皆さん こんばんは。
四国の司福人さん、横浜のいちさん御両人共にお元気でなによりです。

5月14日の四国がんセンターでの、9.8ヶ月検診で「完治宣言」の吉報を期待しております。
私も一年後には「完治宣言」を発信出来ると思っています。

私の現在の趣味は水泳で、得意はクロールと次にバタフライです。(笑)
昨日の池江璃花子の100mバタフライ優勝には涙涙涙でした。(テッイュ使い過ぎとお叱り?!)
白血病を乗り越えて、未だ20歳の女の子が世の中で病気と闘っている人々に勇気と感動を与え
言葉に表せないほど「素晴らしい」の一言です。

私達シニアも「がん克服」して、ここに集まった仲間に勇気を与えましょう。(笑)
哲さん、一杯やりながら腰の指南役もお願い致します。
では皆さんコロナに負けずお元気で頑張りましょう。
 

哲様、ありがとうございます。

 投稿者:司福人  投稿日:2021年 4月 5日(月)19時52分3秒
   哲様、ありがとうございます。

 昨年の四国がんセンターの検診はパスしたものの、11月に受けた会社の健診(オプション)では、PSAは0.017(前年比+0.002)でした。

 おかげさまで、数値の安定した状態で、来月の9年8か月検診を受けることができます。

 これも、哲様を始め、この掲示板に集う線友の皆さんのおかげです。

 また、来月の検診の結果が出ましたら、お知らせをいたします。

 どうもありがとうございました。
 

追伸

 投稿者:  投稿日:2021年 4月 4日(日)22時23分46秒
    司福人様 今晩は。
  オシドリの写真を添付する作業中に、司福人様の書き込みがあったのを、送信後に知りました。
  毎年、胃腸と大腸の内視鏡検査を、確実に実施している由、さすがですね。

  私は叔父、叔母を胃がんで亡くし、兄も若くして白血病で命を落としました。姉も現在は健在ですが、大腸がんで三か月近く死闘を余儀なくされました。言わば我が家は、絵にかいたような癌家系です。
  ですから、主治医にお願いして、「そろそろですね」と催促いただいて、素直に検診を受けています。癌家系であるが故に、癌に負けて死ぬ愚だけは拒否したいですもの。

  ひろピー様などと同様、司福人様も10年の縛りからの解放が目前、有終の美を線友皆様と共にお祝いしましょう。


 

工夫しながら自分の生活を

 投稿者:  投稿日:2021年 4月 4日(日)15時34分17秒
    皆様、こんにちは。コロナ禍の中、感染予防に努めながら、強かにお過ごしのことと思います。

  北海道は、札幌を中心に、「まん延防止等重点措置」を決めた大阪府に次いで、変異株陽性者が多くなるなど、「第4波」への警戒感が日々強まってきました。
  専門家からも、変異株の感染が再拡大すれば、従来株以上に逼迫する懸念があると警告されています。
 頼みの綱のワクチンも、どうやら私たちに順番が回ってくるのは、オリンピック後になってしまいそうですが、早朝2時間の北大キャンバスの散策で、小動物たちから元気をもらいながら齷齪せずに暮らしています。
 融雪が早かったにもかかわらず、オシドリの飛来がなく、心配していましたが、今朝ひとつがいが元気に姿を見せてくれました。

  また、先月中旬に行ったポリープの切除とびらんからのサンプル検査の結果、悪性腫瘍は検知されず、当分様子見となりました。ひとまずやれやれといったところです。

  ひろピー様から、「自分も前立腺がんになってしまった」と相談されたこと、私と同じ小線源法希望して泌尿器科医師とトラブルになったこと、ご自分の主張を曲げずに希望通りの手術を実施したことなどが思い出されます。
 あれからもう、10年近くになったのですね。まさに「光陰矢の如し」です。来年の今頃、ひろピー様と杯を傾ける(願わくばマスクなしで)ことを心待ちにいたします。

 やまちゃん様、前立腺は間違いなくボロボロになっているでしょうが、炭化した残骸とシードは残っています。私もエコー検査をするたびに「あれは何ですか」とか「いつ挿入したのですか」などと聞かれます。
  焼け跡から、癌が再発することは、ほとんどありませんが、念のために年に1度または2年に1度の検査は続けて受けたいですね。そして、安心して仕事と趣味の旅行をお楽しみください。

 札幌は、とりあえず今月16日まで、市外への移動や不要不急の外出の自粛要請が出されています。
 皆様の地域においても、状況に合わせた自粛要請があろうと思いますが、素直に要請を受け入れ、そのうえで工夫を凝らしながら自分らしい生活を楽しみましょう。

 本日飛来したオシドリ夫婦の映像を添付します。




 

ひろピー様、最下限値更新、おめでとうございます!

 投稿者:司福人  投稿日:2021年 4月 4日(日)15時07分32秒
   ひろピー様、9年目の検診で最下限値を更新されたそうで、おめでとうございます。

 ひろピー様は、確か1年6ヵ月検診の頃だったと思いますが、PSAの数値が上昇しホルモン治療を検討しなければならない等、大変辛い時期を、持ち前の明るい性格で乗り越えて来られた方だけに、来年の完治宣言を口にできる日が来るとは、どんなに喜んでいらっしゃることかと思います。
 本当に、おめでとうございました。

 ただ、腰の具合が、相変わらずお悪いのは心配です。
 私は、先日の書き込みの中で、脊柱管狭窄症の痛みは、ストレッチと、背骨の周りの筋肉を強化することによって解消することができる等と、専門家から見たら唖然とされるようなことを書きましたが、ひろピー様から、我慢しながら30分~60分の歩行が可能という症状を聞くと、やはり、外科的治療も視野に入れて考えられた方が良いのではないか、という気持ちがします。

 ひろピー様のことだから、色々な方から情報を得ていらっしゃると思いますが、ここは1つ、哲様にも相談されて、今後の対策を検討されたら、いかがでしょうか。
 前立腺がんの時に哲様から「小泉源療法」を助言されたそうですが、脊柱管狭窄症についても、ひろピー様にとって貴重な助言をいただけるのではないかと思います。

 ところで、私は、9年8ヵ月検診を、来月の14日(金)に受けることになりました。
 昨年は、国内のがんセンター系列で院内クラスターが発生したこともあり、パスしたのですが、今年は、愛媛県内における変異種クラスターが猛威を振るっていることに不安を感じるものの、用心して検診を受けて来る予定です。
 先月近くのクリニックで受けた、胃と大腸の内視鏡検査も、2年続けて異常なしの診断をいただいたので、四国がんセンターへも良い報告ができるのではと思っています。


 

レンタル掲示板
/109