teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


小線源手術後1か月

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2017年 7月17日(月)13時17分16秒
  パソコンが故障して投稿できませんでした。
昨日、術後1か月経過しての現状を投稿しましたが、何か不具合があり投稿できていないようです。
ここ1週間、急激な尿意に襲われ、失禁、尿漏れが起こります。強い尿意があっても尿は出ずらいです。また、睾丸あたりが締め付けられるような鈍痛を感じます。放射線が活発に活動しているのかと思いますが、少し辛いです。明日1か月検診なので、主治医に聞いてみます。
 
 

豪雨と猛暑、お見舞い申し上げます。

 投稿者:司福人  投稿日:2017年 7月17日(月)10時07分38秒
   哲様、皆様、ご無沙汰をしておりますが、お変わりありませんか。

 今年は、日本列島全体が、九州から北海道まで豪雨と猛暑で、皆さん、大変な思いをされていらっしゃると思います。
 何よりも被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 私が住んでいる松山では、幸いにして豪雨の被害は無いものの、連日の猛暑で、さすがにグッタリしています。
 体内の水分が足りなかったのか、排便の無い日が3日間も続き、慌てて出勤の際に持って行く麦茶を1㍑から1.5㍑に増やし、職場で必ず飲み切るように努めたりしています。

 やまちゃん様も、ブラキセラピーを受けられてから、今週は1ヵ月検診を迎えられるのでしょうが、最初の頃は、色んな症状が出て不安に駆られたりするものです。
 何か、困ったことなどがありましたら、この掲示板でお尋ねください。

 私は大した手助けはできませんが、哲様を始め諸先輩の方々が、きっと良いアドバイスをくださることと思います。

 

司様ありがとうございます。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2017年 6月25日(日)18時39分32秒
  司様、そのとおりですね。未来を見据えて前向きに生きて行きたいと思います。
前立腺がんも、ある意味人生の中でのいい経験かもしれません。
予期せぬことがこれからも起こると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

「10年後の自分計画」の勧め

 投稿者:司福人  投稿日:2017年 6月25日(日)17時11分13秒
   山ちゃん様、色んな不安が沸いて来るのでしょうが、既に治療が終わったのですから、これからのご自分の人生をどのように生きるのかについて、お考えになられたらいかがですか。

 私は、かつて、経営の立て直しを行う(株)マツダが全従業員に対して行ったことに倣い、「10年後の自分計画」を立てました。

 10年後に自分がなりたい姿を思い浮かべ、今、自分が何をして行くかを考えるのです。

 その内容は、ここで申し上げれるものではありませんが、私は、その計画を実現するために、毎日、時間を見つけては机に向かっています。

 決して、やまちゃん様に押し付けるものではありませんが、今後、前立腺がんを根治するまでの10年間には、さまざまな事が起こり得ると思います。

 そうした際に、それを乗り越えて行く力とするためにも、何か、ご自分で、生きる目標を見つけられたら良いと思います。
 

哲様ありがとうございます。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2017年 6月25日(日)16時45分28秒
  早速、ご示唆くださりありがとうございます。
手術後の対応はよくわかりました。このような詳しい説明はありませんでした。聞けば、教えてくれたと思いますが、聞きにくいこともあります。2か月後にセックスが可能であり、その際はコンドームを着用するなど、知りたかったけど聞けなかったことです。ありがとうございます。
自分の選択は、良かったと思っています。重粒子線治療については知っていましたが、サイバーナイフ治療については、聞いたことはありましたが、前立腺治療との関係は、きょう初めて聞いたので、私の検討段階で選択肢の中に入っていなかったので気になった次第です。ホルモン療法とセットであれば、今の段階でもサイバーナイフ治療は選択しません。
とても参考になりました。いつもありがとうございます。
 

やまちゃん様にお答えします

 投稿者:  投稿日:2017年 6月25日(日)14時25分45秒
    やまちゃん様にお答えします。
  通常の生活ができますが、長時間の車運転、座りっぱなしの仕事、活発な行動、大股で歩くことなども要注意でしょう。他に意見を求めるよりも、自分の生活の中で、自身の体と相談して判断することが大切です。
  それから、退院時に下記の点について、説明あったと思いますが・・・大切なことなので、念のため。
 ?2か月感は妊婦や子供さんとの長時間の接触(お孫さんをひざに乗せるなど)は控えること。
 ?性交は2か月後から可能です。射精時にはコンドームを使ってください。
 ?退院後シード線源が排出されたら直接手で触らず、スプーンで拾って、病院へ連絡すること。
 ?大腸内視鏡検査や手術を受ける場合には主治医に必ず連絡をすること。
 ?シード線源が体内にあることを記載したカードを携帯すること。海外旅行では、カード携帯がなければ拘束されることもあり。
  ?万が一、1年以内になくなられた場合には、前立腺組織の摘出・保管が義務付けられていること。

追 伸
 「小線源療法を選択しましたが、サイバーナイフとどちらが良かったのかと、今考えてる」とのことですが、ホルモン治療をせずに小線源療法だけを選択したしたのは、やまちゃん様自身です。自分の選択に責任と自信を持たなければ、今後問題が生じるたびに悩むことになりますよ。

 

サイバーナイフ療法について

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2017年 6月25日(日)12時41分45秒
  きょうサイバーナイフで前立腺がんの治療をした知人に話を聞きました。
昨年4月ロボットで全摘手術に臨んだところ、酸素が頭に行かなくなる危険が生じたため、急遽手術を中止したそうです。その後、様々検討していたところ、サイバーナイフが保険適用と知り(68万円が8万円になる)10月にサイバーナイフによる放射線治療を4回したそうです。その後、3か月間薬を飲み、同時に3か月おきにホルモン注射をしているそうです。PSA数値は、0.00?と下がっており9月の診察、血液検査で問題なければ、3か月ごとの経過観察になるそうです。この話を聞き思ったのは、手術はしないで最初からサイバーナイフ療法をすれば良かったのではないかということです。私は、小線源療法を選択しましたが、サイバーナイフとどちらが良かったのかと、今考えています。
ご示唆のほどよろしくお願いいたします。
 

よく理解できました。

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2017年 6月25日(日)09時04分42秒
  哲様ありがとございます。シードの脱落は5パーセントまで大丈夫と知り、脱落を心配しないですみます。現状、前立腺が腫れていると知り、まだまだ気を付けなければいけないし、これから排尿障害も考えられるということなので、こうした情報を事前に想定できたので安心して対応できます。本当に感謝します。股間への影響としては、自転車やバイクに乗らないことのほかに何か具体的に気を付けることがあればご示唆いただきたいと思います。ジョギングを週2.3回していましたが、手術後は1回だけ7キロフォーキングしました。腹筋運動もしていません。重いものを持ったり、農作業も控えています。どうぞよろしくお願いいたします。  

シードの脱落と容量比について

 投稿者:  投稿日:2017年 6月24日(土)11時01分23秒
    やまちゃん様、今日は。
  小線源手術を終え、無事にご帰宅された由、本当にお疲れ様でした。
  一安心するとともに、新たに色々な疑問や不安などが生じるのは、私自身の体験でもあり理解できます。

  先ず、埋め込んだシードの脱落についてですが、特に珍しいことではありません。シードが膀胱内へ移動したり、血流に乗って他の臓器へ移動してしまうのです。私の場合3個が移動して、1個が肺で見つかりましたが、2個は行方不明でした。
  前者については自然に排出されることが多く、後者についてはシードが微小で、しかも線量が極めて低いので、限りなく無害に近いとされています。全く心配いりません。せっかく挿入したシードがもったいない気もしますが、数が5%程度の移動であれば治療上も問題はないそうです。
  シードの移動が起きるのは、通常1月くらいまでとされていますし、今はやまちゃん様の前立腺は2倍近くも腫れていますので、股間に負荷がかかる行動は1~2ヵ月は慎みたいですね。

  前立腺の体積に対してシードがどの位の容量ですが、シードの個数は、患者の前立腺の大きさ・形状、さらには癌のある場所によって、70~90個くらい留置されるため、一般論として数値で示すのは無理です。自分の前立腺の大きさが正確に分かると計算できましょうが、あまり意味有りません。やまちゃん様の場合、72個留置とのことですから、前立腺肥大等の問題がなく、極めてよい状態だったと推測されます。
  大切なのは、シードが前立腺の外側を中心に、隙間なく満遍に留置されているかどうかです。1ヵ月検診のとき、確りと医師に確認してください。

  それから、小線源手術副作用の少ない治療ですが、これから線量が最大値に向かうので、大なり小なりの排尿障害などを経験することになると思います。でも、時間の経過とともに必ず治癒しますから、「線源が頑張ってくれているのだ」くらいに考えて、心配し過ぎないことです。但しその際には、速やかに医師に症状を訴えて、治療薬を処方してもらった方がよいでしょう。
 

やまちゃん様へ

 投稿者:司福人  投稿日:2017年 6月23日(金)21時28分59秒
   やまちゃん様がお尋ねになっていることは、素人の私には分かりません。

 恐らく、哲様が丁寧に説明してくださると思います。

 哲様は、お休みになっているのだと思いますが、今暫く、お待ちください。

 それにしても、無事、治療を終えられて、何よりでした。

 お疲れさまでした。
 

レンタル掲示板
/91