teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


オーラソーマ・カラーセラピー・リーディングというのをやってみた

 投稿者:プラチナチルドレン  投稿日:2018年 1月 9日(火)23時22分25秒
  オーラソーマ・カラーセラピー・リーディングというのをやってみた。
「あなたの本質」に関してはこんなのが出てた。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



「Wisdom in the New Aeon(新しい時代の叡智)」

叡知へのクリアなチャネル(回路)になる
カラー:クリアー/ゴールド

あなたが持っている「パワー」は、キラキラとゴールドに輝き、まぶしいほどの輝きを放っています。
そして、この人生でのさまざまな体験が、その輝きを増すのを助けてくれます。
「知っている」という内なる感覚は、記憶の中にある知識とは異なり、
そこにあなたの生の深みや人生での経験が生かされ、智慧に変容されるのです。
あなたから何かが語られるとき、その言葉のひとつひとつに重み、深みを感じることができるでしょう。
自分の価値は他人と比較することから見出すのではないと、あなたは知ってます。
それを知っているということが、あなたに満足感、そして喜びを与えてくれます。
あなたが体験しているすべてのことに意味があり、そのことはあなたがエッセンスに触れることへと導いてくれます。

▽ボトルの効果的な使い方
1本目のボトルはあなたの本質を示します。
このボトルのサポートを受ける方法として、体に塗るのはもちろん、枕元やオフィスの机など、
いつも目にしたり身近に感じられる場所に置く方法があります。
ペンダントとして身に着けるのもいいですね。
ボトルを使い始めると、あなたとボトルの間にエネルギーの交流が生まれてきます。
ご自分だけで使用するようにしてください。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



ふ~ん、そうなんだあ、と思った。
よくわからないけど、なんかスゴそう。

 
 
 

18, 肉体の病気、難病に苦しむ人々に伝えたい事

 投稿者:miyakojima  投稿日:2018年 1月 7日(日)11時27分29秒
編集済
  肉体の病気、難病に苦しむ人々に、まず、一番に、伝えたい事は、腕の良い、人気のある、「神の手」と噂されるような、良い噂のお医者さんを見つける事です。なぜなら、金色のオーラのお医者さんが多いと、思います、、、強運、高い潜在能力、何をしても成功する、思い通りに事が運ぶ強運の金色のオーラ、守護の存在の力も強いと思います、、以前、私の勉強の為に見た、ある女性は、普通の色と別に、金色のオーラが見え、「ただ者じゃない」と、お話を聞くと女医さんで、九州、沖縄をまわっているとの事、金色のオーラの発する謎を解くため、家系のお話を少し、お聞きすると、母は、、。外科医、おばあさんは、日本初のキャ。ンアテ。。。トと、言うことで、家族で、家系で金色のオーラを、持っている場合もあるのかも、と、思いました、前世での、良い行いか、今世の良い行いか、ご先祖様たちの力か、守護の存在の力なのかは、私には、まだ、完全に開いてませんので、分かりませんが、運転の仕事の合間、オーラの色を900人ほど日記に付けている中で、金色のオーラが見えたのは、本当に少数で、テレビ出演のスピリチュアルのEさん、Tさん、宮古島出身のUさん、観光で来島の東北出身の若い芸能人女性白い大きめのマスク、プロゴルファーの男性の方、巡業でみえた横綱H、観光でかの女医さん、の、合計7人くらいで、金色のオーラを見れて嬉しかったです、、、銀色のオーラは過去に2人くらいで観光女性40歳前後くらいアラマ。。ホ。ル前と宮古島地元のある運行会社の社長さん、私はまだ、オーラの見える波があり、調子良く簡単に見える時と、見えにくい時があります。、、、、、神がかり的に、病気に悩む人々を治療して治すお医者さんには、ご本人様の魂の力、努力して積み上げた力と、人助けにより徳を積み、守護の存在の力が働き、人々の肉体の病気、病魔をも、追い払う力があると思います。、、、あとは、大病でも動ける方は、伊勢神宮の神様や出雲大社の神様、高野山真言宗のお寺参り、各宗派のお寺参り、多くの人々が集まる人気のある教会、聖堂にてイエスキリスト様に心で魂で話をしてみて下さい、必ず言葉で、言霊で話をしてみて下さい、遠くて行けない方は、お住まいのある地元で一番大きい、人気のある、神社、お寺、教会、聖堂、御嶽、聖地で手を合わせて拝んでみて下さい、もし、時間があり、お金もかからないのであれば、神様たち、お釈迦様たちにしっかりと仕える人に、清めと病気回復をして頂く為の祈り、拝みをして頂いて下さい。、ご先祖様たちの力は父方、母方のどちらでも健康面では3回忌を過ぎた、女性のご先祖様たちに好きだった物をお墓やお仏壇にお供えして、健康の回復の手助けを話してみて下さい、、神様たちとご先祖様たちを、味方に付けて、金色のオーラのお医者さんに治して頂くこと、この世での、最善をできる限りの事を愛する家族の為に、動いてみて下さい。、、、、、、、私の場合は、1回目に母が危篤状態で呼び出された時、私の母は、私の守護の存在の力で寿命が約2ヵ月くらい延びました。、私の場合は、守護の存在で真言宗の守護の男神様に5年間くらい修行させられている、般若心経の持つ力と、各御真言の力、大日如来様、不動明王様、お釈迦様と男の神様の力で、母の1回目の危篤状態の時に、まだ、生体エネルギーが5ミリくらいあるので、一応、母の為に、危篤の母に言霊で話をしてから、母に稀にいる意地悪な、マイナスの病魔が母に悪さをしないように、との思いで、母の右手のひらの下に、私の右手のひらを下から合わせて般若心経を数百回か口に出さずに念を入れて唱えて、私の念を込めた気のエネルギーを母の身体の中に巡らせ充満させて、母の左手側からも同じように母の身体の中に般若心経を数百回と各御真言、を念を入れて、気のエネルギーを込めて母の身体の中に充満させました、守護の存在の力で2カ月くらい延びてお医者さんと親戚のおじさん、おばさん達を私がいるこの5日間で少しだけ酸素量と血圧、まつげを触ると反応、足元をお医者さんが強くか押して、反応を母が見せるようになり、少し回復して、皆を驚かせていました。、集中治療室からは出れませんでしたが、5日前には5ミリだった生体エネルギーが、1,3センチくらいまで、少し回復しているのが見えていたので、「今すぐに、母が亡くなる事はないから、仕事もあるから、一度、宮古島に戻るよ」、と、おばさんに話をして一度戻りました、その約2カ月後くらい、母は寿命をまっとうして、肉体から離れて、母は、霊界のおばあやおじさんの待つ天国へ、母の場合は49日で、執着心や心配事を解消して、満足して天国へ行きました、、、肉体が亡くなっても、これから先も、いつも、お墓参りや、お盆などで、母さんやおじさん、おばあたちにも会えます、普段は、性格もそのままに元気に天国からいつも、私たち家族の事を見ていてくれます、伝えたい事は夢枕に立ち教えます、その時期には声や姿を、聞こえたり、見えたり、と、私たちに特権を与えて頂き、神様に今の今45歳で、母の事で本当に感謝しています。、、天国から亡くなったご家族が降りて来る命日やお盆などの時期に、皆さんは遺影の表情や写真の表情で、お墓や仏壇に手を合わせて言霊で語りかけて下さい、食事の時、以外は、肉体のある時に勤めていた職場や子供だとよく遊んだ公園にいて昼間でも遊んでいる事もあります、、、家の中、見ることで、香ることで、肌で暖かく感じたり、足音や声を聞くことで、直感力で、夢枕で出て来たり、感じ取ると思います、、、あと、どうしても、一目、はっきりと亡くなった愛する人を見たいお盆で来ている事を知りたい方は、はやる思いを、平常心に保ち、ご先祖様たちは、肉体の無い分、全て心を見通しますので、心静かに、ご先祖様たちは、小さい子供たち、子や孫が大好きです、お盆中のお風呂タイムがチャンスです、油断して、手や横顔など、写る可能性が高いです、必ず、赤ちゃんや、かわいい子供たちだけ、兄弟、従妹の子供たちの写真を撮るつもりで、平常心で楽しい一枚を、撮る気持ちで写して下さい。「怖がらせたくない」、「また寂しい気持ちにさせたくない」と思うご先祖様たちは、写りにくいと思います。、、、あと、病気や怪我には、神社や、お寺、教会のお守りの念が入った物も有効です、愛する人に出来るだけ長く、長く元気に笑顔で楽しい生活を送ってほしいです。、、、人々が、肉体を大切にして、今の世の中で末永く、笑顔で楽しく健康で愛する家族と楽しい生活が送れますように、、、合掌。平和な世の中が続きますように。、、合掌。、、注意点、オーラの色は2,3年で、経験、体験により変化する事もあり、二層目、三層目と増えたり、ある方は銀色から紫色と青色の二層に変わり、この方は、会社拡大により、従業員の数が倍以上になり、愛情、人の痛みが分かる、頼られる色の紫色が強く多くなり、私の力では、元の銀色の強運の貫く色のオーラは見えませんでしたが、優しさが増して良いと思います、このようにオーラの色は変化する事が分かっていますので、、生まれながらの性格が、環境や経験、体験で変わるように、オーラの色も同じに、成長します。、、、私も江原さんや美輪さんのように、紫色のオーラになりました、未成仏霊たち、小さい子供たちや女性たちのひどい仕打ちをされた事を聞くうちに、戦争当時の多くの血の流れた映像を神様に見せられたりするうちに、青紫色から紫色になりました、、、以前の「オーラの泉」という番組で木村藤子さんは、自分では、、、と江原さんに話していましたが、本当は、自分のオーラの色を手のコウ側を見ても分かりますので、番組上、江原さんに見て頂いたと思います 、、、番組の中でマイナスの思い、悪い人々のひどい事件などが、世の中多いと、悲観されていましたが、類が共を呼ぶ、波長の法則の話、私もそういう、マイナスの思いの人々の事だけを、亡くなった被害者の未成仏霊たちに頼られ、ひどい仕打ちをされた事を聞くと、、、ひどい人間たちの我、欲のせいで始めた戦争、当時、多くの血が流れた犠牲者たちの事を思うと、自分だけの我、欲の強い人々の思いが伝わり来ると、「人助け」とは、と悩みそうになりますが、良い考えで動く、良い素直な、純粋な人々も、国内、国外、外国でもボランティアや動物愛護や自然破壊の環境問題、人道支援、救助活動、医療活動などに、良心で取り組んでいる人々もたくさんいます、真っすぐに、良い心で生きている人々、ご自分のできる範囲でもご家族やご先祖様たちを大切にしている人々が多いはずです、ゆかりのある神様や出先の神様たちにお参りしたりする人々も多いはずです、神社やお寺、教会などの前を通り、お参りする、礼拝する人々やご先祖様たちのお墓参りをする人々を見ると良い、うれしい気持ちになります。、まだ、大丈夫。良い心、良い魂を、どうか、神様、人々が笑顔で楽しく生活ができますように「笑う門には福来る」で、福徳を、お授け下さい、人々が良い心で生きていけますように、人々が悪に負けない心で生きていけますように。宮古島全島の平和、沖縄全島の平和、日本全国の平和、アジア全体の平和、世界の平和を見守っていてください。人々が笑顔で良い心で悪に負けない心で、子供たちが笑顔で楽しく健康で生活していけますように。よろしくお願いいたします。合掌。  

15,8、木々と自然石の精霊と、土地の神様、鳥インフルエンザウイルス。

 投稿者:miyakojima  投稿日:2017年12月27日(水)20時36分44秒
編集済
  土地を建物や何かに、利用する場合は、昔から地鎮祭を行う風習があり、土地神様に了解を得ます、、、それと、同じに、木々の生い茂る、特に、大きな木には、稀に、強い精霊が、居る場合もあります、ガジュマルの大きな木も稀にいます、、、建築関係の方々、できれば、木々に、拝みや、了解を得て、気をつけて、工事を執り行われてください。、、、、、、、稀に、ですが、昔、今の現代人が、知らない時代に、その自然石、、10㎝以上や、50㎝以上の、もっと大きいサイズの石にも大事にしていたかで、精霊が宿り居る場合もあります、生体エネルギーがあり、白くやさしく光りが出て居る場合も稀に、あります。、、、、、、、、あと、ほぼ、皆さんの食卓に上がる、有難く命を頂いている卵や鳥、、鳥インフルエンザウイルスの為に、殺処分される鳥たち、時に、数万羽ですが、日本全国の市町村の担当者の方々、代表の方、しっかりと、しっかりと、鳥たちを成仏へと、お願い申し上げます。 、、、、、全ての動物たちの魂の存在を、分かってあげてください。、、、、、以前、私はお釈迦様の薄目からの、ものすごい光エネルギーを浴びた時に、自分自身の存在が、小さい、アリのように感じさせられ、その後4ヶ月間くらい、全ての魂の存在を教えられてか、肉、魚が食べれなくなり、野菜だけの炒め物や、外食では、肉をよけて 家族へあげて、野菜のみ、食べていたことがあります、今では、夢に出てきた手の輪の存在を教えて頂いた、ご住職の助言で、水が飲める感謝と「命を有難く頂きます」と、上に押し上げたり、頭を下げて、日々感謝して食べています。、、、、、、天から、ご先祖様たちも神様も、いつも見ていますので、良い言葉、良い思い、良い行動で悪に負けない心で生きたいものです。、、、合掌。
 

13,3犬や猫の魂について、と水子供養。

 投稿者:miyakojima  投稿日:2017年12月26日(火)18時39分44秒
編集済
  私は、たまに、悪さをしない人の未成仏霊たちや、天国からその時期に、帰ってくる、ご先祖様たちの成仏霊は、よく、見ることがありますが、、、、、、、、私の飼っていた猫や犬、他の小動物の魂を、歩いている犬や猫の未成仏霊も基本、見たことは、ありません、、、、、一度だけ、横断する仔犬の足だけ見たのは、私が18歳の頃、川田交差点、夕方、だけです、、、、あと、怖がらないで下さい、たまに、女性の首の後ろに小さい透明な塊や、おんぶのように透明の塊や、腰の辺りに同じように透明なモヤモヤの塊が、見える時がありますが、それが水子なのか、、、顔や体は、はっきり、見えませんが、多分に水子の、、赤ちゃんの魂では、と、思います、赤ちゃんの水子はなるべく、しっかり、水子供養した方が、良いのですが、、、一体、一体に小さくても、性格がありますので、悪さをする水子の未成仏霊は、ごく稀にいますが、、、、基本的にその水子の、お母さんが忘れないで、いてあげることで、その子は救われます。、、、忘れて供養もしてない方で、稀に身体の不調、首、肩、背中、腰に、長年の不調が続く方も稀にいます、、、注意点、ただの、肉体疲労の場合がほとんどです、、、、、、、気になり、供養したい気持ちがある方は、人気のあるお寺や神社や教会などの、神様に仕える方に相談して下さい。、、、、、、、、先ほど、私が、犬や猫の未成仏霊を基本、見たことが、ありませんと、言ったのは、犬や猫、動物たちは、私たち肉体のある人間よりも、優れた、直感力、第六感がありますので、いち早く自分の、死期を、分かる為、心の準備ができるからだと思います、、交通事故に、会っても基本、すぐに天国に行きます、おそらく、多分にですが、事故に合う事を予知してると思います、飼い主さんに看取られて天国へ行く犬や猫、その時の、幸せだったと、幸せな気持ちが伝わり来る思いがします。、名前を呼んでくれて、撫でてくれた、可愛がって、くれた、忙しくて、かまえなかったとしても、犬や猫は、悟り、分かっています、この世での巡り合わせ、人と動物、犬や猫、癒してくれてありがとう、犬や猫は、言葉は話せませんが、すべての言葉も思いも、犬や猫は年を重ねるうちに理解して、いきます、人と人の言葉や、思いを常に聞いています、ただ、人間の言葉を話せないだけです、「成仏して下さい、もっと遊んで、かまってあげれば良かった」と、私は、後悔先にたたずの思いでした、、、、、私の愛犬はその時、私に1時間前から、何かの胸騒ぎをさせて、知らせていましたが、私は、売り上げへの執着、もう少し、あと一回という執着心で動き、その事、に気づいて、すぐに会いに帰れば良かったのですが、死に目に間に合わず、愛犬の、魂が天国へ上る姿を見れませんでした、電話がきて、家族の知らせで帰って来ましたが、、、「今の今まで、私が帰るのを、頑張って、直前まで待っていた」、ことを、家族に、教えられ、、、神様とお釈迦様に、愛犬の天国への導きと、私たち家族からの祈りをしました 、愛犬「くろすけ」は、天国へ上り、人間と同じに親兄弟に会えていることを願います。夢の中でも何も伝えてこないので、天国で元気にしていて、私たちを見ながら、次にこの世へ生まれ変わるまで、天国で過ごしていると思います、犬や猫は、輪廻転生も早いと私は思いますので、いつの日か、分かりませんが、孫やひ孫や、甥っ子や姪っ子や、親戚が飼う犬や、道端で見かける元気に散歩してる犬を、見かける時に、気づかせてくれると思います、犬の映画や本で確か、「犬と私の10の約。」という、愛犬との付き合い方を教えてくれる、良い映画、本があります、見てない方、おすすめです。。。、、、、、話は、ごく稀にいる、説徳を聞かない魔物に近い者の話です、悪さをする動物の未成仏霊で一固まりでいる、一度だけ、神様に近くのある場所にいる映像を見せられ、教えられ、人間にひどい仕打ちをされ殺められた犬や猫、などが、その場所で塊り、変化して犬や猫、動物の顔が何体か一固まりに、なっています、誰でも、直感力で分かると思います、夜、夜中に稀にマイナスのものが活発になる時間を避ければ大丈夫です。私が完全に開いたら、神様のお力添え」で、この魔物に近いものにも動いてみます。できれば、戦わずに成仏させたいです。、、、、、、、、20年前位の話ですが、ある人が、25,6歳で心筋梗塞かで死にかけ、、、沖縄でも、お医者さんに、この若さで珍しいと、言われたらしく、命は、取り止め、命拾いをした人で、、なぜか、気になり、当時、蛇とか動物に、変な事しなかったかと、話を聞くと、なぜ、そうなったか、これは憶測ですが、少し、見当がつきました、、、、話では、昼食の焼き魚を、野良猫に取られ、その取った猫か、はっきり確認してないが、野良猫を捕まえて、。り竿。。。、、海、、、したとの事、これは、ほぼ、霊障だと思いました、自業自。ですが、命を取りとめ、、、話ができて良かったです、、、、注意点、お分かりと存じますが、生活習慣病で、生活環境でこういう病気になる方が、ほとんどです、霊障はごく稀です。、、、心を改めて、生きとし生けるものたちに慈しみの心でと、お釈迦様も話していますので、良い心、良い思い、良い言葉で、良い行動を心掛けたいものです。、、以前、ドイツと言う国でしたか、犬や猫の殺処分を無くすという、取り組みを国の自治体かで、行い、人とペットのマナーの事など、動物に向き合う姿勢が良いと思いました、日本国内でも、少しずつでも、取り組んで頂きたいです。、、、、、皆さまが幸せな、笑顔で楽しい生活が送れますように、、、合掌。、、、、、、、下書きもせずに、書き綴り、、、読まれる方はご苦労されてると思いますが、少しでも多くの方が、少しでも、作り物としてでも、頭の片隅で分かり得ることが、あれば、幸いです、。、、、、、このネット会社関係者の方々、ありがとうございます。睡眠や、食事、お身体にもご自愛されて、これからも、ご活躍をお祈り申し上げます、、合掌。、、、、神様に仕える先輩たちには、神様の事を、あまり、いろいろな人に、話さない方が良いと言いますが、今の時代だからこそ、少しでも、話さないといけない、と考えて記載しています、ご先祖様たちの存在を、ゆかりのある神様たちの存在を、お釈迦様たちの存在を、龍の神様たちの存在を「この世は、普通に目に見える物質だけの世界だけではない」ということ、神界、仏界、天国霊界、魔界、人間界、地獄界などが本当に、存在するということ、少しでも、日々、水が飲める感謝、ご飯が食べれる感謝、家族の健康に感謝、平和な世の中に感謝して、命の尊さに気づいて、人々が笑顔で良い心で、悪に負けない心で生きて行けますように。、、掲示板に書き込める事に感謝致します、ありがとうございます。  

8,3神社や仏閣の屋根をはがしたり、とんでもない、話です

 投稿者:miyakojima  投稿日:2017年12月19日(火)19時41分39秒
編集済
  最近、日本全国、各地で賽銭泥棒とか、昔からいると思いますが、願いが叶わない、とか、家族の病気を良くしてくれないとか、困った時の神頼み、神様が助けてくれないとか、自己の、自分本位にしか、考えられないことは、神々は、すべて見通して、います、私も5年近く前から、お釈迦様たち、神様たちの存在を知りましたが、信じて頂けないかも、知れませんが、本当に、手を合わせる所には、神様たち、お釈迦様たち、すべて存在します、ほとんどの宗教は基本的に良い教えです,肉体のある人間、私たちが、人として感謝の心で、良い心で、良い思いで、生きていくことを、日々、守護の存在に感謝して生きることを、解いてると思います、どんなにお金が無くて、辛くても、お賽銭に手を出すとは、人々が、いろいろな悩み苦しみ、悩みや願いを、お金、お賽銭に込めて、病気、家族の安否、健康、幼い息子の病気の回復、幼い娘のため、愛する人のために願いを、神様に聞いていただくことに、懸命に取り組んでいるのに、悪さに手を染めて、逆に、神様を怒らせることをするとは、ニュースでは、軽く罰当たりなことをしますね、、、と言いましたが、怖いのは、優しい神様なら、まだ良いですが、厳しい神様、怒ると怖い神様、昔から、触らぬ神に祟りなしと言います、その悪さをした、本人だけが、罰を受ければ良いのですが、その人の、親兄弟、子供や親戚にも怒る場合も、神様たちは、味方につけると、良いですが、敵にするとアウトです、お金に困らないためには、まずは、身近なご先祖様たち、仕事の面では父方でも、母方でも、男のご先祖様たちが力を貸します、良い恋愛、家族の健康は、父方でも、母方でも、女のご先祖様たちが力を貸します、ゆかりのある神様たち、守護の存在と、ご先祖様たち両方を大切にしている人々で、成功している人、お医者さん、芸能人、歌手の方も多いです、ご先祖様たちには、好きな食べ物や、お酒、お茶をお供えするとすごい喜びます、できれば、言葉で、言霊として、心を込めて、普通に話しをして下さい、そのほうが、伝わりやすいです。  

7,7、核、と霊媒師、宮古島のユタ、シャーマン。

 投稿者:miyakojima  投稿日:2017年12月17日(日)16時21分57秒
編集済
  ニュースで、核爆弾、核ミサイルの、大国の抑止力について、でしたが、なぜ、世界で、世界の人間の歴史の中で、戦いが無くならないのでしょうか、戦争が無くならないのでしょうか、衣、食、住、遊、便利な世の中に、ネットワークのおかげで、世界中の人々が繋がり、情報交換もできる世の中で、何もかもが無くなる戦争、亡くなる、無くなる、全てが、マイナスしか生まない戦争、たくさんの血が、多くの人々の血が流れる戦争、核ミサイル開発、その費用で、どれだけの子供たち、飢えで、病気で、事故で、、害で、設備不足、薬不足、人員不足など、どれだけ補えるでしょうか。世界の代表が手を取り合って、世界中の人々が、世界中の子供たちが、人々が平和で安全で、笑顔で楽しく生活できる世の中が永遠にあってほしいと願います。、、70年前の戦争で亡くなった未成仏霊たち、、、昔の野戦病院跡地の悪さをしない未成仏霊たち30体くらい、鎧武者時代の未だに家来4,5人連れてる未成仏霊、ある武将は最初は、首なしで見せ、こうだった、と無念さを一度、伝えてから、3分後くらいで頭ありの姿で、顔を見せた、、、いつの時代か手をつないで歩く小さい女の子2人、たぶん姉妹の未成仏霊、、、、、ひどい目にあわされた女性達の未成仏霊達、病気、餓死、大怪我、火事、戦争、少しの執着心、あれ食べたかった、これ食べたかった、こうしたかった、ああしたかった、愛する人への伝えたい思い、などで肉体が無くなっても、亡くなった時の姿で人前に出てくる者たちもいる、天国へいけない未成仏霊たち、廃墟で何十年も待ち続けるおばあちゃん、廃墟に肝試し行かないで下さい、「お絵かき掲示板」「こくばん」の「みんなの作品」の履歴を探して見て下さい、簡単に霊の見え方を書いてあります。透明の人型のモヤモヤタイプ、白い煙状タイプ、上半身タイプ、全身タイプ、頭ダけタイプ、首なシタイプ、逆さまタイプ、変顔タイプ、首かしげタイプ、うつむきタイプ、様々です。、私は、まだ、道がまだ、完全に、開いてないからと、帰しましたが、このような、未成仏霊たちなど,さまざまで、たまに、頼って来ます、、こうだった、こんな姿で死んだと伝えたい者たちが、私の所に、来たりします、ほとんどの未成仏霊たちは、悪さをしません、江原さんの言う通りに、肉体は無いのだから、早く、この世への執着心を捨てて、天国へ行ってほしいです、。人間の我、欲の戦争のせいで良い心、良い魂の、人々の、この世での幸せを奪わないでほしいです、、、。未成仏霊を必要以上に怖がることはありません、江原さんの言うように、もともとは、肉体のある人間の魂です、犬や猫、鳥やへび、馬や牛、蜘蛛などは、ひどい殺めかたされると、自業自得ですが、そのやった人が霊障を受けることもあります、過ちには線香半分でも気持ちを込めて手を合わせる供養すると良いと思います、言葉、言霊、魂で伝わります、山の木々にも精霊が宿ってる場合もあります、草、木、花、動物にも優しい気持ちでいたいものです。神社、お寺、聖地では神様たちやお釈迦様たちが小さい花や蝶、虫、鳥の姿で教えたり、神風で存在を教えたりします。、、、悪さをする安眠妨害の生き霊退治は生体エネルギーを高める修行、気を高める、太極拳、気功法などで、気を自分でコントロールできると跳ね飛ばせます、悪さをする生き霊は、見えれば、本人に話をすることも良いです、本人は知らないで飛ばしてる場合もあります。悪さをする未成仏霊には神様に仕える人の祝詞や聖書の言葉、讃美歌、仏界に通じるお経、真言で嫌がって逃げます、ただ、肉体のある人間と同じに、強い、中くらい、弱いがありますので、負けると危ないです、ほとんどいない、少ないですが、強い魔物や強い悪さする未成仏霊には、ジワジワ病気で、弱らせる系と、心臓をすぐにギュウッと止める系がいますので、、、注意点、ただの、肉体を大切に、してないだけの人、ただの、生活習慣病のせいの人が、ほとんどです 、、、,私、個人では、今年の始め頃、守護の存在に「痩せなさい。。。だぞ」と、言われましたが、まだ、98㎏も体重があります、7㎏は落としましたが、、。、標準体重よりまだ30㎏オーバーです、また、少しずつでも、頑張ります、肉体は魂と、違い、加齢とともに、筋トレや、健康管理が大切です、、、、クリスマスも近い、、、お正月が父方も母方も2回もある家系に生まれたので、、、言い訳はやめます。、、、、、、、、、では、霊媒師のお話しです、霊感で、見えるか、感じるか、聞こえるかの、その内の、どれかでも、しっかりと持っていないと危険です、ごく稀にいる、魔物や病魔、悪さをする未成仏霊の力を、自分と守護の存在で成仏、浄化、退治できるか、計り知ること、感じ取ることが、大事です、次に必要なのが修行です、私の場合は神様たちとお釈迦様に仕え、私はまだ、まだ強くなるための修行の身ですが、自分の魂、気の力の修行と、守護の存在と繋がる言葉や祝詞、真言やお経の修行が大切です、生半可に、いい加減に唱えると頼って来る者たちが、多くなり、睡眠を妨げたり、悪さをする未成仏霊を逆に怒らせるだけになります危険です。守護の存在なしでは、普通には見えない存在と対峙するのは絶体に無理です。、私の仏界に繋がる修行の中で、九字印というものがあります、、、、注意点、ネットの動画でもありますが、普通の方が真似して結ぶ場合は必ず、家の中でのみの指遊びだけにして下さい、外では印をあちこちに向けて、、結ばないで下さい。お墓に指をさす、のと、同様に、肉体のある人も指を差されると嫌ですよね、私は一度だけ、その存在を、めちゃめちゃ怒らせた事があります。胸の前で上向きなら良いだろうと言う、反論する人もいるかもしれませんが、上に木があり、ちょうど、偶然にでも居たら、怒りますよ、遊びで印を結ぶことはやめて下さい、、、、、あと、普通に生活している人は、誰でも持っている直感力、第六感を、働かせて、昼でも、夜、夜中でも、そうゆう、嫌な場所に、近づかない事です、注意して、感じとれば、大丈夫です。誰でも直感力第六感は、あります。、未成仏霊たちが見えても、99パーセントのほとんどが悪さをしない霊たちです、怖がらなくても良いです、幽霊映画が悪いのです、稀にいる、悪さをする未成仏霊のようなものばかり作り上げて、特殊効果音で、怖がらせる、少し面白いけど、、、、、、、、、私は、日本の映画で三谷幸喜監督の、西田敏行さん主演か、の、「ステキな金縛り」と言う映画が家族で笑えて、面白い映画だと思います、見てない方は、どうぞ、暇つぶしにでも、、、普通の悪さをしない未成仏霊たちを天国へ上げて、未成仏霊たちが天国で愛する人や家族に会い、幸せな気持ちになれる映画を作ってほしいです。、、、、、、、、注意点は、お酒などを、飲み過ぎると、直感力、第六感は働きが弱くなります。。。。。。。。。。。。。。。。皆さんが1番に気になる、偽の霊媒師の事を話します、まず、必ず、人を怖がらせる人が多いようです、霊の事が分からないようです、元気に毎日、生活している人に、悪さをする生霊や悪さをする未成仏霊が憑いてる訳がありません。高額な金銭を要求することが多いようです。偽の霊媒師は自業自得ですが、ごく稀に、何かしらの魔物や病魔、悪さをする未成仏霊が本当に憑いてる人が来た場合や、そういう場所で必ずやられます、長くは続きません、自業自得ですが、自宅に誰かいると、そのまわりの人が、かわいそうです、皆やられます。「天の神様も見ています」、「お天道様は見ています」、心を改めて、家族の為にも、良い行いをして、今世、来世でご加護を、ご利益を受けたいのであれば、小さな事からでも、良い言葉、良い思い、良い行動を心掛けてください。、、、、、、、私は、まだ、 少しの仏事だけで、それ以外、修行の身ですが、、、、、、、、私の言う「天の神様たちは見ています」を、知る人たちを紹介します、一度や、二度お会いしたり、お世話になっています、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、宮古島のユタ、シャーマンです、神様たちの導きに感謝します、伊良部島の宮古そば「泰」の宮国さん、あにがいおば。、平良市内のミー。さん、善。さん、根間ツル子さん、喫茶店ジェの上地さん、他にも多くのユタ、シャーマンが宮古島にはいます、、、得意分野がそれぞれに、あり、ご先祖様たちの事が得意、未来が見え伝える人、とか、イタコのように口寄せや、亡くなった人の思いを伝える人、霊たちとは、関わらず、神様との事だけの人などさまざまです、、、、、、、今の世のテレビでご活躍の方の導きで、私のヒチ合わせも多く出来ました、見えるオーラの意味なども、故、丹波さんの霊界の話も合っていました、亡くなった時期は違いますが、おばあとおじさんが、「性格もそのままに元気に、天国にいるよ」と2人で、本家の「水漏れ伝えてくれ」と教えてくれたり、「お墓参りは来てほしい」と、母方のおばあ3回忌前頃、夢枕に立ち、、、父方の佐良浜のおばあは「、、、、、、、、私の孫、助けて」と島の方言で、長男の叔父さんが亡くなった頃、とか、「良いお盆だったと伝えてくれ喜ばせたい」と、母方のおじさんの天国に行っても夫婦愛のすごさを教えてくれました、オシャレな白の半袖のポロシャツ。、、、今年、49日で天国へ行った、私の母も、おじさんたちと、おばあたちと、天国で元気にしていると思います、江原さんは本当に優しくて神様の繋がりも凄い人です、漲水御嶽の神様に江原さんの事を教えてもらいました、スピリチュアルのチエさん、私は身体のまわりの透明な膜、生体エネルギーと勝手に、呼んでる精神的、肉体的な元気さが分かる透明な膜を先に見てから次に色を見ています、あと、家の中の透視と、未来の映像の時に、見る画面は、その相談者の頭のまわりに一つですか。。。、木村藤子さん、リンパの流れ、血液の流れ、各臓器の順番に見ますか、。。。。。。。。。。。。あと、本物の霊媒師で守護の存在に動かされて、良心で動き、高額な金銭を要求しない人たちもいると思います、未成仏霊たちの浄霊、除霊、成仏を長年にわたり、頑張っている方もいると思います。長年、続けている方は力がある人だと思います。守護の存在もすごいと思います。、、、、人々が良い心で生きていけますように。人々が、笑顔で、楽しく生活していけますように。人々が、悪に負けない心で、生きて行けますように、宮古島全島の平和、沖縄全島の平和、日本全国の平和、アジア全体の平和、世界の平和が続きますように。、、、合掌。  

6,5,ヒ、リン、シャンさん、前世の記憶、幽体離脱のこと。

 投稿者:miyakojima  投稿日:2017年12月17日(日)04時37分32秒
編集済
  昨年だったか、ネットに詳しい人に頼んだことがありますが、今度は、自分で書き込みしておきます、これは、夢の中での話ですが、ひ、りん、シャン、難しい漢字で夢の中で、男の神様に左腕のコウに漢字で書かれましたが、急なことで、覚えきれず、ヒは非という漢字が入った、難しい漢字でした、リン、シャンは神様に読み方のみで、難しい漢字でした、中国の方か、顔は見たら分かります、
25歳から28歳くらいで、白いマルチーズを飼っていて、大きな交差点のある、多分、日本国内だと思います、丸型の小さい、白い軽自動車に乗っていて、男の神様が言うには、交通事故にあわないように注意を伝えてあげて、という事でした。この女性と私の関係は前世、いつの前世か分かりませんが、私がお世話になった、おばさんとの事でした、遅くなりましたが、無事に、元気に、笑顔で生活していてくれるとうれしいです。ネットに詳しい知り合いは以前、漢字が分からないと、伝えることは、難しいと話していました.,,,,,,,,,,,,,、私の近い前生は昭和の初期くらいで、黒い変わった作りの端が丸い瓦で何か彫られていて、木造平屋で大小2つ、くっついた作り、でした、お寺関係か、何か、どこか、名前も分かりません、私は近い前世で、男で20代前半で死去、自分の顔は、覚えてませんが、、、自分の肉体へ付いて行き、火葬場で自分の身体と棺桶が、鉄の扉の中へ入り、まわりの、左右から下から強い火で焼かれる時に、上からの火が、あったか忘れたが、前世の、私は、また、肉体に戻って、生き帰れば、大丈夫とか、僕は生き返る、はずだと、甘い考えをしていたと思います、生き返れるわけがないのに、若いので、前世の私は、そう、思っていた、だから、火が入った時、嫌だーーーーーーーーーーーーーーーーっと強く大きい声で叫んだ記憶が生まれ変わっても残っていた、3歳か、何歳の頃か、小さい頃、母に話すと、誰にも話したらダメっと強く言われて口止めされてました、、、、,,,,母のお腹の中から何度か外を魂で見てたことも、、母のおへその下、下腹部の位置、ぐらいから、幽体で透視で少しだけ外を覗いていました、母が飲み屋さんへ、出勤するとき、帰る時とか、安里の坂道か、赤い派手なハイヒールを下腹部から見ていた事も、話す事を口止めされてました、この世での、私の使命が、神様と、お釈迦様に仕えるのであれば、話しても良いと思い、今、表に出しました、同じ経験の人、全国にいると思います、、,,,,、特に、私みたいに、小さい頃に幽体離脱した経験のある人たち、お子さんが「お腹の中からね、お父さんとお母さんの顔見たことあるよ」とか、小さい子がもしも、言う時など、変な事を、言うなっと、怒らずに、少し理解してあげて、私たちのところへ、生まれて来てありがとうと、愛する子供を抱きしめて下さい、少しだけでも、聞いてあげて、魂で、心で嬉しさを分かち合い、幸せを感じます、、。私みたいに最初は、神事を、自分たちの生活もあるのにと、泣いてしまったりするかも知れませんが、将来、命を助ける仕事や何か人助けとか、何かの役目があるかも知れません、、、、、、、神様たちとお釈迦様たちに選ばれることは、光栄なことだと、言い聞かせて、「神様を信じて動けば道は開く」と神様が、言われる通りに、お釈迦様たちとゆかりのある神様たちの手となり、足となり、人助けを勤め上げれば、必ず、良い徳をくださる、と、思います。神様たちに選ばれたのなら、瀬底島の神様に教えられた言葉に、「善行家風」、「厚徳」があります。神様から知らせが来たら、夢の中や起きてる時に、声や、光の力などで、神様たちの存在と力を教えられます。、、、、、、、、、、、、、、2年前、40年近くぶりに幽体離脱して、分かったことは、子供の頃は、気づいたら天井から母と私の添い寝してる姿を見下ろして、いつも、気づいたら同じ、いつも、怖くて戻れなくならないか、だけの思いでした、気づいたら、身体に戻っていると、今回は少しだけ分かりました、、、幽体が、身体から抜けるときは、古いエレベーターが停止する時のように、ふわっ、と、やさしく、軽くやさしくジャンプする感じで、こめかみの少し上、頭の上部から、幽体離脱します、幽体には、物質の脳は、無いのですが、意識を集中して向こうへとすると、ふわーりと、ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり、移動します、、、今度は、無になり、何も考えないようにすると、ゆっくり、ゆっくり、静かに降ります、空気よりほんの少し重いと思います、例えると、宇宙ステーションに似ています、一つ、違うところは、幽体は、意識で移動できるところです、。右手に意識を集中した話は、、、次の機会にします、でも、肉体が亡くなる前の危篤の母の、魂は、頭1つ顔の前に、透明なモヤモヤのシルエットで出て居ました、駆けつけてくれた親族私も含め、みんなの顔を見回して、来てくれたことが、嬉しかったと、思います。、、、浮遊霊たちは上手に歩いています、たまに、走るのもいます、意識で地に足をつけコントロールできるのだと思います、肉体から完全に魂が抜けると、もう少し重いのかもしれません、たまに、透明な2層の異空間にいるような霊も見ます、、、、、、母も、亡くなって4日目には、お風呂場に裸で真っすぐに、立ってましたから、幽体、霊体のコントロールの仕方なのか。、、、、、、、私は、前世で火葬場で、肉体への執着心を叫びと、同時に、執着を無くして、今世、見ての通り、執着せずに、無事に成仏して、天国を経由して、また、今世に、生まれ出て、妻と出会い、愛する家族と暮らせて幸せです、、、妻には本当に、苦労ばかり、特に5年前から、苦労、不自由ばかりかけていますが、私自身は、前世では、叶わなかった、45歳という年齢も、家族との出会いも本当に、お釈迦様たち、神様たちに、感謝しています。、、ちなみに、余談ですが、娘の頭のまわりに映像が、見えたりしたわけではありませんが、娘が私へ強い束縛を口にします、冗談で何の根拠もありませんが、娘は、いつの前世かの、私の奥さんだったのかと、たまに妻と2人で、笑って話しています。、、、、、以前、ネットの動画で、まれに、前生の名前や身内しかわからない、当時の状況、出来事を覚えている子供が、世界のテレビやネットで見ましたが、少し、うらやましく思いましたが、、、でも、しかし、皆が覚えてると、大変ですね、、、。神様は、悪いことは消していると思いますが。、、、、、、、また、前世と、同じに生きるのか、良く、生きるのか、自分次第で、幸せになるために産まれて来てる訳ですから。前世より、良く生きたいものです。人々が、笑いの絶えない、楽しい生活が送れますように。、、、合掌。
 

5,0お相撲さん、大丈夫ですか

 投稿者:miyakojima  投稿日:2017年12月16日(土)08時04分8秒
編集済
  お相撲さんの
000関、お身体の具合、心配です、大丈夫ですか、夜中の午前3時05分、夢枕で会いました、大相撲宮古島場所の会場にも出たい思いが強いのか、幽体離脱してか、
実在するご本人か、分かりませんが、そっくりの方、見えました、、、。、。横綱白鵬の30分くらいにわたるウオーミングアップ凄かったです、どんどん生体エネルギー身体のまわりの透明な膜、25㎝から30㎝ぐらいの、生体エネルギーがくっきり見えてきて、体力の凄さが分かりました、どのスポーツ選手も一つのことに、目標達成するために一心不乱に取り組む姿は、格好良いです、ちなみに、生体エネルギーの大きさは、一般人で5㎝ぐらい、スポーツ選手一般で10から20㎝ぐらいです、「お絵かき掲示板」「こくばん」の「みんなの作品」の履歴で探して見て下さい、簡単に生体エネルギーの見え方を書いてあります。


 

2,3自害が悪い理由

 投稿者:miyakojima  投稿日:2017年12月13日(水)00時19分3秒
編集済
  物質の世界で生きている人間みんな、首の後ろ後頭部のオーラを見ていると、悩みを持ち、重荷を背負い、辛い苦しいと生活している人々は、たくさんいます、自分一人が辛いのではないと、知ること、前を向き、幸せになる、笑顔で楽しく生活できるように、良い楽しい音楽を聞いたり、お笑いの番組を見たり、成功している人々に、会いに行くのも良いです、神社やお寺、教会、聖地、ご先祖様達父方、母方などのお墓参りなどをめぐり、神々の力、お釈迦様達の力、イエスキリスト様たちの力、ご先祖様達の力、守護の存在へ働きかけると良いと思います、水が飲める感謝、ご飯が食べれる感謝、家族が元気に生活できていることに、日々、感謝して生きて、寿命を全っとうすることが大切だと思います。 、、、、、、、自害が悪い理由の一つに、、、稀に、悪さをする未成仏霊の中には、ひねくれた者達もいます、「なぜ、自分たちだけ、この世に留まり居るのか、」自分たちの執着心などのせいだったり、様々ですが、稀にですが、天国へ行けないように、この世にとどまらせようとする者や同じ未成仏霊にしようとする者たちもいます、そういう、悪さをする未成仏霊たちにも負けずに、生きている人間の悪い念も受けないように、良い言葉、良い思い、良い行動を心掛けていきたいものです。 沖縄全島の平和、日本全国の平和、アジア全体の平和、世界の平和、人々が笑顔で楽しく生活できますように、人々が良い心で生きていけますように、人々が悪に負けない心で生きて行けますように。微力ですが日々、拝んでいます。

 

1,5天国へ行った母が、教えてくれたこと

 投稿者:miyakojima  投稿日:2017年12月12日(火)23時21分37秒
編集済
  私の母は亡くなる1ヶ月半くらい前に、幽体離脱して500キロメートル以上離れた病院から、魂の繋がりで私に会いに来てくれた、私が朝6時05分目覚めると足元から視線を感じ、足元を見ると、病院で寝たきりで意識のない状態が続いている母が、元気な姿で横向きで横になって片手でほほずえをついて私を見ていた、私が起きるのを待っていたようで、ゆっくり起き上がり、何か私に話をするか期待したが、すーっと消えて行った、病院で1ヶ月近くも、意識がはっきりしない状態が続いている母の魂が肉体から離れること、母の肉体の死が近いことを私に教えに来てくれた、こんな遠くまで飛んで来てくれたことが、うれしくて皆に電話した、母の魂は20歳くらい若い元気なふくよかな姿だった、血圧低下で危篤状態と電話を受けて急ぎ那覇空港へ到着する5分前位から、首の後ろが暖かいのを感じた、母の魂が喜んで伝えているのか、病院に到着、母へ面会した、息が荒く、私にテレパシーで伝わってきた怖い、怖い、死への恐怖、心、魂で言霊で母に告げた、母さん、何も心配いらないよ、おじさんもおばあも天国で会えるから何も心配いらないよ、と伝えた、すると、荒かった呼吸は静かになり、右目から涙がこぼれた、母さんのために集まってくれた皆に、いつも支えてくれたおばさんに、呼吸はまだあるが、母の顔の前に出ている頭一つ分の魂のことと、お迎えの人が誰か、はっきり見えないが、人型で薄い白っぽいレモン色で光って、母さんの横に立っているのを教えた、多分に、母の弟のおじさんのように伝わってきた、明日までもたないと分かっていたが、何時になるかまでは、分からないので、午前中からいる、親戚のおじさん達、おばさん達を夜の8時前ぐらいに帰宅させた、午後9時35分死去、肉体は生気がなく、ただの肉のかたまりになった、肉体から離れたら、姿を見せてよ、お願いだよ、と、話してた通りに、葬儀社さんの車の中、母の肉体に付き添い母の魂は横に座っていた、月曜の葬式で会おうねとバイバイして手を振って別れた、葬式の当日、母さん顔を見せてくれるかな、見せてくれるとうれしいなと、喪主で参加した、焼香のときは遺影に宿り、レモン色のオーラで喜んで感情を教えてくれた、ずっと、母の姿を見たくて何度か周りを見渡したが見えず、収骨の時に、母さん顔が見たいよ、顔見せて、と頼んだ、左の肩30㎝ぐらい横のところに顔の部分だけ見せてくれた、自分の骨をじっと見ていた、母さんが横で見てるので、細かい骨まできれいに全部、後で母に怒られたくないので、しっかり収骨した、市役所でのいろいろな手続きの間、ホテルで、母から聞いたのは、すぐにでも、お迎えも来て、天国へ行けたが、お迎えを待たせている、とのこと、寝たきりの病院での生活が長かったので、母は、もう少し、そばにいたいとのこと、骨壺を抱いて空港に着き、背中の右半分が温かいので、母は、私にくっついて歩いているのが分かる、駐車場へ歩いていると、「煮つけが食べたい」、言って、あれ食べたいとか、生前お風呂好きの母は、4日目の夜11時半頃か、お風呂場で裸で立っていて、肉体は無いがお風呂に入ろうとしていたりしたが、念は弱いので蛇口は、ひねれない、、初七日で欲求は落ち着き、焼香に来た義父へ、遺影の横ななめ少し上に、顔を出し、手を合わせる義父へおじぎをした、その後、7日、7日でのお供え物をして、拝むとき、言葉、言霊に反応して、姿を見せてくれた、私は母の顔を見れてうれしい、遺影に宿り少し透明の3ディーで、笑顔を見せる時もあり、母が笑っているのが分かり、喜んだ、、「お墓大丈夫か、、、」と、母は、お墓の心配もしていたが無事に納骨でき、当日、喜んでいる姿も見せてくれた、私の母は、四十九日で天国へ行きました。人により、亡くなってから、1年間の間に、気が済んだら、天国へ上がるようです、私は今までも、私の亡くなった、父方、母方のおばあ達や、おじさん、妻の亡くなったおじいやおばあ達にも命日や、お墓参りの時期、お盆などの時期で、天国から降りて来ていることや、天国では、性格もそのままに、身内の皆に会い、元気でいることを教えてもらい、いつも、天国から見守っている事も教えてもらっていたので、これからも、夢の中での知らせや、現実にもその時期には、姿を見せたり、声を聞かせてくれるので、母のおかげで、初めて、この、変な体質の生まれで、良かったと思えました。  

レンタル掲示板
/35